>  > 義賊か、それとも悪党か。 "しばき隊"とは何だったのか? シリーズ"しばき隊の真実" 第十回 (下)
第十回 鈴木信行のネクタイはなぜピンク色なのか? (下)

義賊か、それとも悪党か。 "しばき隊"とは何だったのか? シリーズ"しばき隊の真実" 第十回 (下)

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第十回 鈴木信行のネクタイはなぜピンク色なのか? (下)

 読者の皆様は、右翼という存在をどう思っているだろうか。大人の暴走族、暴力団、軍国主義など様々なイメージがあるかと考えるが、私がよく感じてきたのは右翼イコール排外主義を掲げる集団だと見られることだ。
 右翼の尊皇攘夷思想は、天皇を尊び外敵を斥けようとする思想だと捉えられてきた。しかしながら一方で、右翼は排外主義を明確に否定してきた。それは右翼が何よりも重んじる尊皇主義に、天皇陛下の下に皆平等という一君万民思想も存在するからだ。右翼と排外主義には明確な壁があった。しかしながら昨今、そうした壁を打ち壊す人物が現れた。
 その象徴的な人物が、現在『日本国民党』代表で東京都葛飾区議会議員の鈴木信行だろう。今回は、右翼と排外主義を繋いだ鈴木信行について書こうと思う。

※編集部注......しばき隊とは、差別主義者にカウンターと呼ばれる抗議行動をする『レイシストをしばき隊(2013年解散)』、『男組』、『C.R.A.C.(クラック)』、『OoA(オーオーエイ)』、『憂国我道会』などのいくつかのグループ、そしてどこの集団にも属さないでいる人々の総称である。

 鈴木信行によって、右翼団体と人種差別団体の壁が取り払われた。当たり前のようにヘイトスピーチを許容するようになっていく右翼団体。残念だが、今のところ鈴木信行を止められる右翼の重鎮はいない状況である。
 そして、鈴木信行と同じく右翼業界の大物であり『全日本愛国者団体会議(全愛会議)』の副議長、教官まで務めた桂田智司の存在もでかかった。桂田智司は、首相官邸テロ未遂事件まで起こしている人物だ。その右翼の世界で一目置かれる桂田智司が、人種差別団体を支持し、共に行動をし、ヘイトスピーチをおこなうようになったことで、影響を受ける右翼活動家も出てきた。その後、桂田智司は右翼関係者と2018年2月23日未明に朝鮮総連に対して拳銃で発砲する事件を引き起こし逮捕をされた。
 鈴木信行、桂田智司という右翼業界において著名な人間たちの行き着く先が、ヘイトスピーチの溢れる日本だった。現在、右翼団体と人種差別団体の両者の境目は消えかかっている。そうしたことが、私は本当に悲しくてならない。
 私は右翼とは差別を許さない存在だと思いたい。事実、右翼の大物であった玄洋社の頭山満は、朝鮮の金玉均、中国の孫文、インドのラース・ビハーリー・ボース、ベトナムのファン・ボイ・チャウなどの民族主義者たちを支援した。また、戦後右翼の代表的人物である野村秋介は、黒シール事件など在日コリアンに対する差別に強く抗った。右翼とは社会的弱者のマイノリティに寄り添うものではないのか。私は鈴木信行を断じて認めない。鈴木信行は、日本を乏しめる売国奴に他ならない。
 重ねて、何よりも私が言いたいのは、なぜ鈴木信行のネクタイはピンク色なのかということだ。私はいつも気になっていたのだが、もしかしたら想い入れのあるネクタイなのかもしれないと想像し我慢をしてきた。だが、どうもそうではないらしい。なぜならば、鈴木信行は色々な種類のピンクのネクタイを身に付けているからだ。ピンクが大好きなのか。もしくはピンクが似合うとでも思っているのか。ひょっとすると1980年代のトップアイドル、松田聖子を意識していたりなのか。 
 で、あれば、ふざけるな。ピンクは着こなすテクニックは、一朝一夕にはいかない。例えば、聖闘士星矢のアンドロメダ瞬、星のカービィのカービィ、マリオシリーズのピーチ姫、美少女戦士セーラームーンのちびうさ、魔法少女まどか☆マギカの鹿目まどかなどを思い浮かべて頂きたい。ピンクに負けないキャラ立ちと思いやりが欠かせないだろう。ピンクを纏うということは、生易しいものではないのだ。
 さらにいえば、ピンクを身に付けて映えるのは、私のような差別と闘う右翼のはずだ。そうだ。カラーセラピーなどでは、ピンクの意味は「愛」だとされている。パワーストーンでも、ピンク色のローズクオーツは「愛」を引き寄せる石なのだ。
 ピンクは「愛」の象徴であり、ヘイトスピーチをする者が似合うわけがなく、着用すること自体が失礼なのだ。ピンクを似合うようになりたければ、松浦亜弥の「桃色片想い」を熱唱し、元国会議員で志帥会(二階派)特別参与の井脇ノブ子先生から学ぶべきであろう。
 ピンクフラッシュ!

山口祐二郎
1985年、群馬県生まれ。「全日本憂国者連合会議」議長、「憂国我道会」会長。作家・活動家として活躍。
山口祐二郎公式ツイッター  https://twitter.com/yamaguchiyujiro