>  >  > 菱のカーテンの向こう側 2018 〜任侠山口組本部長再逮捕!定例会開催前に通知された直参昇格〜
山口組最新情報

菱のカーテンの向こう側 2018 〜任侠山口組本部長再逮捕!定例会開催前に通知された直参昇格〜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口組最新情報


2月28日午後4時。夕刻より任侠山口組が兵庫県尼崎市に本拠を置く古川組で定例会を開催させた。
時間がいつもより遅い4時前からとなったのは、この日に任侠山口組本部長、四代目真鍋組池田幸治組長が釈放されると見られていたからだと言われている。
結果として、池田組長は釈放されず前回と同じ容疑、柔道整復師の施術報酬詐欺で再逮捕されてしまったようだ。

ただ今日の午前中に任侠山口組があらたな直参を誕生させたという御通知が、SNSによって業界関係者へと瞬く間に拡散されたのだ。

以下は業界関係者に出回った御通知である。


『御通知

本日、二月二十八日付を以ちまして初代倉本組舎弟若頭代行(元・春駒組初代若中)辻本組組長 辻本誠之氏(和歌山市)が任侠山口組舎弟として参画致しました。
同時に、任侠山口組直参 五代目春駒組(和歌山市)の総裁に就任されました。

更に、神戸山口組舎弟東生会幹部 義仁会会長 東野義仁氏(東京都)が任侠山口組 北海道絆連合二代目清水組に参画致しました。

これを機に、本日付を以ちまして二代目清水組組長 道久誠氏(長野市)が任侠山口組直参へと昇格致しました。
  
以上』


この御通知によれば、任侠山口組は新たに2名の直参を昇格させた事になる。

「以前から2月中に任侠山口組では、直参をまた増やすのではないかという噂があった。どうやらこの事だったのかもしれない」(業界関係者)

毎月のように直参を誕生させている任侠山口組。
3月には指定暴力団に認定されると言われているのだが、今後どういった変貌を遂げるのか。
業界関係者の間で注目を集めている。

(R-ZONE編集部)