>  > 菱のカーテンの向こう側 ー愛知県警が記者陣を引き連れ神戸山口組を家宅捜査、一方四国で襲撃事件発生、任侠山口組が新たな直参が誕生ー
ー愛知県警が記者陣を引き連れ神戸山口組を家宅捜査、一方四国で襲撃事件発生、任侠山口組が新たな直参が誕生ー

菱のカーテンの向こう側 ー愛知県警が記者陣を引き連れ神戸山口組を家宅捜査、一方四国で襲撃事件発生、任侠山口組が新たな直参が誕生ー

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ー愛知県警が記者陣を引き連れ神戸山口組を家宅捜査、一方四国で襲撃事件発生、任侠山口組が新たな直参が誕生ー

五代目山口組渡辺芳則組長の命日となる12月1日。
六代目山口組では、供養塔を神戸市篠原にある総本部に移設した事から、総本部で祥月命日を執り行い、一方の神戸山口組は井上邦雄組長らが渡辺組長の眠る霊園に墓参したことが関係者らへの取材で明らかになった。

その後、愛知県警が11月30日に神戸山口組若頭補佐剣 政和会長を逮捕したことから、関係先となる神戸山口組事務所に記者陣を引き連れて、家宅捜査を行った。
関係者らの話しによれば、その際に居合わせた直系組長らに対して、ボディーチェックや携帯電話の押収を求めたことから、一時緊迫した状態となり愛知県警が兵庫県警に応援を要請する事態にまで発展していたことが捜査関係者らの取材で明らかになった。

「月曜には、同容疑で逮捕されている三代目弘道会系幹部らの関係先として、三代目弘道会本部にも家宅捜査をかけるのではないか、と言われている。その際に今回の神戸山口組の家宅捜査をみても、立ち会う組員に対して、事前に携帯電話を所持しないような対策がとられているのではないか」(六代目山口組関係者)

そうした中で、同日、四国では六代目山口組系幹部が自宅を出たところで、何者かに襲撃されるという事件が起きたというのだ。
「今年6月に神戸山口組系組員が六代目山口組系幹部に刺殺されるという事件が起きている。今回襲われたのが、その際の加害者となった六代目山口組系組織の幹部だっただけに、その報復ではないかと一時緊迫したようだ」(地元関係者)
幸いにも被害者は軽症で、その後、抗争事件と見られるようなキナ臭い騒動は、現在のところ起きていないという。

一方、任侠山口組では、関係者らにSNSを通じて、通達事項の報告が出されたようだ。

『御報告
本日、十二月三日付を以ちまして神戸山口組 四代目山健組直参の五代目春駒組々長 山原 隆寿氏と上心会々長 上岡 敏郎氏が任侠山口組直参として参画致す事と成りました。
同時に泉州絆連合会加盟となり
会長・田中 勝彦(慶弔統括)をはじめとし参加団体は以下の通りに成ります。
六代目紀州連合会
二代目大下会
二代目太成会
三代目矢倉会
四代目大真会
五代目春駒組
上心会
        以上』

師走に入り、それぞれの山口組の間で、一気に事態が加速し始めているのだろうか。

(RーZONE編集部)