>  > 久々の連ドラ「A LIFE」視聴率も落ち目の木村拓哉。それ以外の元SMAP4人の独立は確実
R-ZONEニュース!

久々の連ドラ「A LIFE」視聴率も落ち目の木村拓哉。それ以外の元SMAP4人の独立は確実

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元SMAPの今後の方向が、ほぼ明確に

今年9月末でジャニーズ事務所との契約更新を控える元SMAPのメンバー。契約の手続き上からも6月末には正式に明らかになるのだが、1月末ジャニーズのサイトからSMAP専用のゾーンが消されると時を同じくするかのように、この時点でどの方向に行くのかほぼ固まったようだ。

既報通り、ジャニーズ事務所に残るのは、木村拓哉(44)のみ。中居正広(44)、香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)の4人は、契約を更新せず、新事務所を設立するようだ。

しかも新事務所のバックアップは、これも噂の通り。

「分裂前にも名前が上がってましたが、田辺エージェンシー、ケイダッシュという芸能界のドンがサポートする、という鉄壁の体制になるそうです」(某テレビ局幹部)

それを象徴するかのように、昨年大晦日、辞退した紅白をよそに、やはりケイダッシュ・田辺が管理する個人事務所所属の堺正章が経営する焼き肉屋で、打ち上げがこれみよがしに行われた。裏切り者・木村を除く4人、そして当てつけのように元メンバーだったオートレーサーの森も参加して。

元々その環境をコーディネートした元マネージャーの飯島女史の動向はいまだ不透明だが、早かれ遅かれ合流すると思われる。タイミングは、メリー氏の気持ち一つと言われているが、果たして、、。その時も遅くはない。

木村主演で巨費を投じて期待されながら、資料率も中身も落ち目の連続ドラマ「A LIFE」の先行きに不安だらけも防げない、ジャニーズに、この独立を止めるすべはないだろう。

0201smap01.png