>  > 和田アキ子「来年依頼が来ても、もう紅白出場はありえない」と断言する恨みのウラ事情
R-ZONEニュース!

和田アキ子「来年依頼が来ても、もう紅白出場はありえない」と断言する恨みのウラ事情

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0206wada.jpg

よほど悔しかったのか、今だに「紅白」落選を話題にし続けている和田アキ子(66)。今に始まったことではないが、何とTVで、大々的にNHK批判をしてしまったのだ。

痛烈に批判の言葉が飛び出たのは、1月27日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)でのこと。ダウンタウンに坂上忍をホスト役に、"本音でハシゴ酒"と題した企画。飲食店でグルメロケをしながらゲストを迎え、聞きづらいことも酒の力を借りて自由奔放に喋ってもらう内容なのだが、ゲストに迎えた和田アキ子は日頃の調子で酒をグイグイ煽りながら、芸能界のことを語っていたが、坂上が聞きづらそうにしながらも振った「紅白落選」への本音に迫ったところ、仰天発言のオンパレード。

「39回出場で今年40回目という節目の年に、なぜ降ろされなければならないのか」
「紅組トリも7度つとめ、司会も3度こなし、持ちつ持たれつで貢献してきたのに、(NHKには)大人の対応をして欲しかった」
「もう十分勉強さしてもらったし。(もし来年依頼が来たら)いやいやありえない」

と恨み節全開。よほど根に持ち腹に据えかねていたのだろうが、ここまでくると呆れかえるしかない。

wakuwaku_image.jpg
このアプリをもっと詳しく!