>  > 菱のカーテンの向こう側2017「神戸山口組による切り崩し戦略が再始動か 」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

菱のカーテンの向こう側2017「神戸山口組による切り崩し戦略が再始動か 」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_no_curtain_2017_0225_01.jpg

写真はイメージです


 神戸山口組の有力団体である二代目宅見組から元最高幹部が六代目山口組二代目竹中組に移籍したのは当サイトでも報じてきたが(リンク)、今度は再び神戸山口組の武闘派組織が切り崩しを始動させたという噂が流れている。

「神戸山口組に移籍するのではないかという噂にあがっているのは、六代目山口組二次団体最高幹部だ」(神戸山口組関係者)

 この関係者によれば、その最高幹部らの足跡をたどれば、現在、神戸山口組に加入している系統の組織であり、そこから考えても移籍する可能性は十分にあるのではないかという。

 この移籍が実現すれば、関係者に与える衝撃も大きなものになるのではないかと囁かれている。

 また前回、報じた六代目山口組の人事について、新たに2人の最高幹部が舎弟に直るかもしれないというニュースも業界関係者の間で流れている。

 会津小鉄会がふたつに分かれたと思えば、ここにきてふたつの山口組にも動きが出てきたようだ。

 
(取材・文/R-ZONE編集部)