>  > 菱のカーテンの向こう側2017「会津小鉄会内紛問題 新団体が本日旗揚げか」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

菱のカーテンの向こう側2017「会津小鉄会内紛問題 新団体が本日旗揚げか」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_no_curtain_20160207_01.jpg

写真はイメージです


「やはり7日の盃で間違いないようや」

 業界関係者で様々な憶測を呼んだ盃事が、2月7日に挙行されることが関係者への取材で明らかになった。

 式典となる会場は、新組織のトップに座ると見られている元会津小鉄会若頭 原田氏が率いる心誠会本部ではないかと言われていたが、ここへ来て六代目山口組で滋賀県に本拠を置く本部事務所が使用されるのではないか、という話も出ているという。

 また現在、前日の6日時点で、六代目山口組サイドから複数の二次団体トップの出席が確認されているという情報もあり、媒酌人も六代目山口組サイドが務めることになるのでは、とまで噂になっているようだ。

 これらの噂を見ても、原田氏サイドを六代目山口組が後押ししていると見て良いと思われるのだが、既に発足している七代目会津小鉄会に対しての新組織の正当性はどういったものであるのだろうか。

「六代目山口組側が後押しするのであれば、絶縁されている原田氏サイドに対しての正当性は必要不可欠となってくるだろう」

 業界に詳しい関係者もこのような見解を示している。

 果たして、新組織とは京都会津小鉄会となるのであろうか。それとも違う形での新組織が発足されるのであろうか。

 新たな情報が入り次第、お伝えしていきたい。


(取材・文/R-ZONE編集部)