>  > 女子高校生30人以上とコスプレSEX!買春男逮捕でJKビジネスが揺れる?!
R-ZONEニュース!

女子高校生30人以上とコスプレSEX!買春男逮捕でJKビジネスが揺れる?!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

000092960_640.jpg

 警視庁は、18歳未満の女子高校生ら30人以上にコスプレをさせ、わいせつな行為を繰り返していたとみられる35歳の会社員、松本英樹容疑者(35)を児童買春などの疑いで逮捕した。

 松本容疑者の自宅からは撮影機材や制服などが見つかっており、少女たちとの行為を記録していたものと思われる。

 同容疑者は自宅で少女たちに"学費"と称し、現金3万円を渡して、わいせつな行為に及んでいたという。

 調べに対し、容疑を否認しているというが、「制服を着させて行為をするのが興奮する」「下は14歳からやった」などとも話し、全く否認していないと思われる発言もしている。

 このニュースを受けて一部のネット民からは「うらや...」「けしからん!俺は呼ばれてない」との声や、「売る方も売る方でしょ」「買う方はもちろん悪いけど、女の子たちにも何かしら処罰を」といったような、比較的、容疑者に対しての風当たりは柔らかい。

 更に「これぞ需要と供給」「お互いに利益を得ている」などと、一見して肯定的とも取れるコメントも少なくない。

 もちろん法律に触れており、モラルも欠如している事件であることは間違いない。

 しかし、この手のケースは減るどころか、年々増加の一途を辿っているのも事実である。

 感覚が麻痺している昨今では、JKビジネスとして需要と供給が成り立ち、犯罪意識が低い者が、気軽に利用しているという。

 松本容疑者がどの程度の罪に問われるのか、今の時点では分かりかねるが、裁判ではJKビジネスのヒントを得るためにグレー(ブラック)ゾーンの人間が傍聴席にいるかもしれない。