>  > 生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑮
月曜日はご存知文政劇場

生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑮

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市生野区。通称生野。
私には、この生野という街に兄弟分がいる。兄弟の名前は文政(ブンマサ)。年は私より2つ年上の41歳。生野にとどまらず、大阪のアウトロー達の中では文政の名前は広く知れ渡っている。カタにはまることのないそのスタイルは、まさに天衣無縫。バクチと女をこよなく愛し、性格は底抜けに明るく、誰が相手であっても決して物怖じしない。まさに愛すべき男なのである。これから、そんな文政の兄弟について話していくつもりなので、少しの時間お付き合いいただきたい。(沖田臥竜)


おもな登場人物


bunmasa_profilephoto.jpg

文政 いい女とタブバクチを心から愛する、ご存知"生野のブンマサ"。左目は17歳の時に失い、義眼を入れている。相手がどんな大物であろうが、おおむねタメ口で通している。現在は鳥取刑務所でおつとめ中。

battetsu_profilephoto.jpg

バッテツ 文政の右腕。仕事もせず、ケンカに備え常時筋トレしているという通称"ステゴロキング"。190センチの長身から繰り出されるパンチは脅威そのもの。口癖は「あのねあのね兄弟、こいつら全員しばいていい?」

machan_profilephoto.jpg

まっちゃん 文政の忠実な舎弟。160センチ55kgという小柄な体格をいかした車上荒しのスペシャリスト。その腕前には大阪中の裏社会からスカウトが来るほどだが、本人は文政に対してだけ、信仰にも近いような絶対的忠誠心を持っている。

mido_profilephoto.jpg

ヒカ みどの姉にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の姉のほう。以前、沖田の経営する店で働いていたことがある。優しいけど気分屋で、行動範囲が異常に広い。タレントのスザンヌに面影が似ている。

hika_profilephoto.jpg

みど ヒカの妹にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の妹のほう。とにかく気が強く、とにかく怒られるのが大嫌い。文政を呼び捨てにできる、数少ない女性の一人。タレントの北川景子に横顔が似ている。

okitagaryuu_profilephoto.jpg

沖田臥竜

文政の兄弟分。通称"尼のブラザー"。この小説の語り手でもある。


喧嘩無敗・尼崎最強伝説の巻


bunmasa_20170117_01.jpg


 ステゴロキングバッテツも、ストリートファイターKも、確かに喧嘩をさせれば無敵を誇る。

 だが私の地元・尼崎にも、喧嘩をやれば最強と言われる人物が存在している。

 私の同じ小中学の二つ上の先輩となり、現役時代の上司にあたる。

 全身鍛え抜かれた体躯には、胸で割れた龍が激しく舞っており、それだけでも見る者すべてを唸らせた。

 それもそのはずである。中学を卒業するとレスリングでオリンピックを目指すために、高校は関東の名門校に進学し、大学時代には全日本4位の成績を残してオリンピック候補にまで選ばれているのだ。

 そりゃ体躯を見て、誰しもが尻込みして当たり前であろう。

 その学生時代の後輩となるのが、あのKIDなのである。きかん気が強かったKIDでさえ、私の上司の目の前に立てば、キヲツケした姿勢を微塵も崩さないかった。

 KIDが龍のタトゥーを入れた時には、恩師から私の上司は頼まれ、KIDにこう注意したという。

「おいっ、お前、足になんやおもろいもん入れとるらしいやんけ。笑かしとったらあかんど」

 それには伏線となるような出来事も多数あった。

 その頃のKIDのやんちゃぶりは、いかんせん腕力がある分、度を超えてしまっていた。

 その勢いで、当時現役の人間に手をかけてしまい、トランクに詰め込まれてしまうという大事件を起こしてしまうのだ。

 組織に対して、個人の腕力だけで敵うはずがない。

 そして周り回って相談を受けたのが、私の上司なのである。

 幸いにもこじれる事なく、話は丸く収まったのたが、その際に恩師からお灸をすえる意味でも「注意して欲しい」と言われたのだった。

 そこからのKIDのレスリング界の飛躍ぶりは、私がわざわざ語らなくとも、世間の知るところであろう。

 もしも、私の上司がレスリングをするために関東に渡っていなければ、尼崎の暴走族中心の不良地図は完全に塗り替えられていただろうと言われている。

 関東から尼崎に舞い戻った私の上司は、その後、渡世に身を投じ、右翼団体を発足させると、瞬く間にプラチナ組織のNo,2に駆け上がっていったのであった。




(イラスト=山下ユタカ 文=沖田臥竜 写真はすべてイメージです)




『生野が生んだスーパースター 文政』ただいま絶賛発売中!!!

bunmasa_20161003_15.jpg

著者/沖田臥竜 刊/サイゾー 定価1296円

 ヤクザ、半グレ、詐欺師に盗っ人大集合。

 時代ごときに左右されず、流されも押されもしない男達が織りなす痛快ストーリー。

 単行本書きおろし新作&山下ユタカ描きおろしイラストも多数収録。

 これがリアル大阪裏社会だ!




『生野が生んだスーパースター 文政』
ただいま全国書店Amazon(リンク)で発売中!