>  > 菱のカーテンの向こう側2017「続報 六代目会津小鉄会でいま何が起こっているのか」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

菱のカーテンの向こう側2017「続報 六代目会津小鉄会でいま何が起こっているのか」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_no_curtain20170110_01.jpg

関係各所に流されたという文書の実物


 1月11日、前日に業界関係者に流されたファックス(写真上)はその日のうちに六代目会津小鉄会馬場会長の名で訂正され、事態は収拾されたのかと思われたのだが、そんな簡単なものではなかった。

 朝方に会津小鉄会本部にいた原田氏らが神戸山口組関係者と見られる集団に乗り込まれ負傷。また以前、六代目会津小鉄会が六代目山口組の後見を外す際に異を唱え、処分されていたある元幹部も負傷するという物々しい事態が起きたというのだ。

 その後、会津小鉄会本部から追い出された形となった原田氏サイドの応援で駆けつけた弘道会野内組野内組長や高山組南組長の姿がテレビ映像などで確認されている。その中には、六代目山口組直系組長である某氏の姿もあったという。


hishi_no_curtain20170111_01.jpg

京都の街並み


 だが、現場の捜査関係者の話によればそれだけではなかった。馬場会長サイドの応援として、神戸山口組の直系組長の姿もあったというのだ。

 この尋常ではない事態に、京都府警は警戒体制を強めているのだが、いったいこの騒動は今後どのような展開を見せるのであろうか。

 京の街ではいま、何が起きてもおかしくない状況が続いている。


(取材・文/R-ZONE編集部)