>  > 菱のカーテンの向こう側2017「神戸山口組の新年会を訪れた意外な独立団体の名前」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

菱のカーテンの向こう側2017「神戸山口組の新年会を訪れた意外な独立団体の名前」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_no_curtain20170115_01.jpg

写真はイメージです


 1月15日、他団体を招いての新年会が神戸山口組によって開かれた。

 その席上には、神戸山口組との関係が深いと言われている団体の他に、これまで捜査筋でも話題にならなかった独立団体も出席したと見られている。

 また、昨年、稲川会からの離脱を表明した有力団体の姿も当局によれば確認されている。

「ただし、離脱を表明した団体二つのうち、姿が確認されたのは一団体のみでした」(取材記者談)

 そうした中、現在その動向に注目を集まっている京都の雄、会津小鉄会の姿もあったが、関係者によれば「近々、神戸で、六代目馬場会長の跡目となった金子利典七代目体制の盃事が執り行われるのではないか」(会津小鉄会に近い関係者談)とのことである。

 その結果、京都の一連の騒動に幕を降りるのか、それとも噂にあがっているように新たな団体が発足するのか、その全貌はもうじき明らかになる。


(取材・文/R-ZONE編集部)