>  > ノンスタイル井上、当て逃げで"心のイケメン"仮面剥がれた裏の顔

ノンスタイル井上、当て逃げで"心のイケメン"仮面剥がれた裏の顔

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当て逃げ事故のノンスタ井上に非難轟々

1214inoue.jpg

「10代がガチで本当に面白い!と思うお笑い芸人」(AbemaTV調べ)で1位に輝くなど大人気のお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)が当て逃げ事故を起こしたことへの波紋が広がっている。

事件は12月11日午後11時45分ごろに東京・世田谷区内で起きた。車を運転していたノンスタ井上は丁字路交差点で左隣を走っていたタクシーを追い越そうとして車線を変更したが、その時にタクシーと接触事故を起こしてしまった。そして、ノンスタ井上は事故を起こしたことが世間に知られるとまずいと思ったのか、そのまま逃走。タクシー運転手は全治2週間の怪我を負ったとされている。

ナルシストキャラがキモいと言われることも多いノンスタ井上だが、twitterの投稿で炎上目当てのユーザーからどんな罵詈雑言が浴びせられようが、そのケンカに乗らずに、


など冗談とも本気ともとれるdisりコメにも、ポジティブなつぶやきを即座に返す技術に、"心のイケメン"として人気を集めてきた。

しかし、今回は事故を起こしただけでなく、運転手を介抱しようともせず、そのまま逃げてしまうという、"心のイケメン"という評価とは真逆の行動をしてしまった。

そうしたノンスタ井上へはネット上でも手厳しいコメントが並ぶ。