>  > 生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑬
月曜日はご存知文政劇場

生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑬

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市生野区。通称生野。
私には、この生野という街に兄弟分がいる。兄弟の名前は文政(ブンマサ)。年は私より2つ年上の41歳。生野にとどまらず、大阪のアウトロー達の中では文政の名前は広く知れ渡っている。カタにはまることのないそのスタイルは、まさに天衣無縫。バクチと女をこよなく愛し、性格は底抜けに明るく、誰が相手であっても決して物怖じしない。まさに愛すべき男なのである。これから、そんな文政の兄弟について話していくつもりなので、少しの時間お付き合いいただきたい。(沖田臥竜)


おもな登場人物


bunmasa_profilephoto.jpg

文政 いい女とタブバクチを心から愛する、ご存知"生野のブンマサ"。左目は17歳の時に失い、義眼を入れている。相手がどんな大物であろうが、おおむねタメ口で通している。現在は鳥取刑務所でおつとめ中。

battetsu_profilephoto.jpg

バッテツ 文政の右腕。仕事もせず、ケンカに備え常時筋トレしているという通称"ステゴロキング"。190センチの長身から繰り出されるパンチは脅威そのもの。口癖は「あのねあのね兄弟、こいつら全員しばいていい?」

machan_profilephoto.jpg

まっちゃん 文政の忠実な舎弟。160センチ55kgという小柄な体格をいかした車上荒しのスペシャリスト。その腕前には大阪中の裏社会からスカウトが来るほどだが、本人は文政に対してだけ、信仰にも近いような絶対的忠誠心を持っている。

mido_profilephoto.jpg

ヒカ みどの姉にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の姉のほう。以前、沖田の経営する店で働いていたことがある。優しいけど気分屋で、行動範囲が異常に広い。タレントのスザンヌに面影が似ている。

hika_profilephoto.jpg

みど ヒカの妹にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の妹のほう。とにかく気が強く、とにかく怒られるのが大嫌い。文政を呼び捨てにできる、数少ない女性の一人。タレントの北川景子に横顔が似ている。

okitagaryuu_profilephoto.jpg

沖田臥竜

文政の兄弟分。通称"尼のブラザー"。この小説の語り手でもある。


生野が生んだスーパースター文政の巻


bunmasa_20161219_01.jpg


 人気者のさだめなのであろう。いまだに刑務所に座る文政のところには、定期的に大阪府警が面会へと訪れてくるという。

 先日、彼から届けられた手紙にはこう記されていた。

《またこの前、大阪府警が鳥取くんだりまで来よってな。Kの写真見せてきやがって、スーパースター、これ誰かわかる?とか抜かしやがるんや。だからワシは言うてやった。ワシはKの保護者かいっ! 直接K本人のところいかんかいっ!てな。スーパースターは皆に頼られるから、実際つらいのやど兄弟~》

 本が刊行されて以来、「スーパースター」と呼ばれるのがお気に召しているらしい。まったく辛そうでないところがまた彼らしいのだが。

 Kとは、言わずと知れたストリートファイターKである。大阪府警が写真を持ち歩いているくらいだ。また何か新たなビジネスに参入したのであろう。

 さらに文政の手紙は続く。

《このど田舎はなんせ平和や。刺激もクソもあらへん。ワシの前で誰も飛んだり跳ねたりするもんがいてへんから、刺激が一つもあらへん。平和ボケしそうなってまうど兄弟!》

 普通の懲役なら、シャバへと出す手紙には、少しでも検閲に引っかからないように、たとえ兄弟分でも兄弟などとは書かずに偽って書くものである。

 だが文政にそんな概念は存在しない。

 そして、誰しも平和なのはありがたいはずだ。なのに文政には、《物足りない》となってしまうのだ。

 ただ先日、塀の中で行われた運動会の特別食には満足だったらしく、腹一杯になるまで食べ続けていたという。

 それを彼は《年貢を納めさせとんや》と書いてあったのだが、今年の運動会でも何人かの懲役が特別食にありつけなかったのだろう。

 そんな彼も書籍『生野が生んだスーパースター男、文政』は満足だったようである。

《兄弟はセンスあるど。そのへんのヘタな作家よりおもろい。伊達に事務所で陰気クサイことやってたわけやないの。ま、主人公が絵になる男やからの、それが良かったんやろの》

 彼なりの賛辞である。

 後はいつも通り、車上荒らしのスペシャリストまっちゃんと歩く情報機関赤シャツの彼からみた動きの悪さが延々と綴られていたのであった。

 秋が深まろうが、冬が訪れようが、彼からの手紙には微塵の哀愁も抱かせない。

 さて、なんて返事を書こうか、と思いながら、私はペンを取り上げた。


(イラスト=山下ユタカ 文=沖田臥竜 写真はすべてイメージです)




『生野が生んだスーパースター 文政』ただいま絶賛発売中!!!

bunmasa_20161003_15.jpg

著者/沖田臥竜 刊/サイゾー 定価1296円

 ヤクザ、半グレ、詐欺師に盗っ人大集合。

 時代ごときに左右されず、流されも押されもしない男達が織りなす痛快ストーリー。

 単行本書きおろし新作&山下ユタカ描きおろしイラストも多数収録。

 これがリアル大阪裏社会だ!




『生野が生んだスーパースター 文政』
ただいま全国書店Amazon(リンク)で発売中!