>  > 【潜入】幻の高級エステを初体験。未知なる世界で体験したものとは...【後編】
風俗マエストロ・ゴルゴ十三の「風俗の裏の裏の裏」高級エステ編

【潜入】幻の高級エステを初体験。未知なる世界で体験したものとは...【後編】

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンサロブラザーズの相方のメールにより、幻の最高級エステ「グランドエステAMAZING(アメージング)」に潜入したゴルゴ十三。店員氏曰く"抜群の素人"のコの正体は、風俗未体験初口開けのコだった! 
五反田にある怪しげなホテルの一室、高級エステプレイの実態が明らかになる。


プレイの始まり

ph04love.jpg

Love&Soul


「ここは元々ビジネスホテルだったのかもね・・・」
「あ~!そうだ、そんな雰囲気ですね」

 ややぎこちない歓談を少しした後、会話が尽きる。

「あの~この後シャワーを浴びてもらう展開になっているのですが・・・^^;」

 気後れがちに言ってきたので、仕方なく己一匹でシャワーにいくことになった。
 ふと、ちら見すると、せわしなくオイルかアロマの用意をしている。

 シャワーを浴びている最中入ってくる様子もないので、身体を拭いて出ると、下着姿になった彼女が立っていた。

 白い肌に、白い下着。
 緊張と恥じらい、恍惚さえも浮かべた表情。

 彼女の立ち姿にはっとさせられた。