>  > 【潜入】幻の高級エステを初体験。未知なる世界で体験したものとは...【前編】
風俗マエストロ・ゴルゴ十三の「風俗の裏の裏の裏」高級エステ編

【潜入】幻の高級エステを初体験。未知なる世界で体験したものとは...【前編】

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現れた抜群の素人

 そこそこ広い部屋にあるダブルベッドに腰を掛け待っていると、ベルがなった。
 
「はい」

 ドアを恐る恐る開けると、なるほどこれは可愛いと思えるスタイル上々なコが現れた。

「今日風俗初めてなんです。何をやっていいのかわからないところもありますが、よろしくお願いします」
「えっ、もしかして最初の客?!」
「あっ、はい・・・」
 
 心の中で「おいおいっ!」と2,3回思ったが、この後のプレイに支障を来しても野暮なので、無心でポーカーフェイスを保つ。

 口元を微かに震わせ、視線を泳がせ、照れ笑顔を見せる抜群の素人。
 要するに風俗初口開けのコだった。

ph03hotel.jpg

ホテルの窓より/撮影 ゴルゴ十三

<後編につづく>


 (文・一部写真=ゴルゴ十三)


ゴルゴ十三 Juso Golgo プロフィール
今年も残すところあとわずか。が、12月といえば某ピンサロ店が行っている名イベント"トップレス・クリスマス"があるので待ち遠しくて仕方ないのだ。薄暗い店内をトップレス姿で行き来する女のコたち。あのコはサンタで、お客はトナカイ。性なる夜を今年も迎えたい。