>  >  > "女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子 Part.2[後編]

"女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼氏がショートヘアが好きなので、付き合う前から髪を切ってました」

1204momoko13.jpg

──で、単刀直入にお伺いしますけど、山崎選手はなぜ一年ぶりの復帰を決意されたんでしょうか?

山崎 いや、試合復帰を決意したというより、会場に行けば「桃ちゃんー!」ってみんなが歓迎してくれて、「もう試合しないんですか? 観たいのに!」っていう声をすごくいっぱいもらったんです。

──前回のインタビュー時には書かなかったですけど、実はあの時から引退するかどうか迷っていらっしゃいましたもんね。

山崎 はい。所属するジムには「普通の女の子に戻ります」って言って辞めましたし。だから、自分の中で「簡単に復帰できないな」と思ってたんです。でも、みんなにそういう風に言われて「やっぱりやりたいな!」って思っちゃって。

──練習はずっとやってなかったんですか?

山崎 ここ半年はやってなかったです。でも、文月の試合もあって「やっぱり、戻りたい!」「関わっていたい」って、夏にジムに戻りました。その流れで、12月にOUTSIDERの試合があるから「出たい!」と思ったんです。

──で、次の横浜大会のポスターに山崎選手の写真が真ん中の方に載ってるじゃないですか? これを見ると、RINGSからも期待されてるんだろうなという気がします。もちろん、お客さんも呼んでくれるだろうし。

山崎 いえ、いえ。

──でも、山崎選手はTwitterで「あの写真、やめて!」って書いてましたね(笑)。

山崎 アハハハハハ! ひどい顔してるんですよ(笑)。

──そんなことないですよ(笑)。

山崎 こないだ、ねわざワールド品川に出稽古に行った時「次の大会のポスターができたんです」って広げてたら、初対面の人に「山崎さん、載ってないんですか?」って言われたんですけど、女子選手1人しか載ってないし(笑)。

──ワハハハハハ!

山崎 「私、これです」みたいな(苦笑)

──でも、この写真と今では髪型が全然違いますもんね。