>  >  > "女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子 Part.2[後編]

"女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1204momoko12.jpg

──山崎選手は新井選手、松元選手とは親交はあるんですか?

山崎 ないです。でも、松元選手がいつの間にかTwitterをフォローしてくれてたんです。それを知らないまま「50-55トーナメントは伊藤裕樹が獲るからな!」って毒づいてたかと思うと恥ずかしくなります(苦笑)。あの、こんなこと言っていいのかアレですけど、ベルトを獲っても獲らなくてもどっちでもよくて、悔いのない大きな怪我のない試合をしてほしいなと思います。

──なるほど。一方、伊藤選手にとっても彼女となった山崎選手の試合は初めて観るわけじゃないですか。何しろ、一年ぶりの復帰戦なわけだし。彼はどう思ってるんでしょう? 「イケイケー!」という感じなのか、それとも心配なのか。

山崎 どうなんですかね......?

──たぶん、応援はしつつ不安な気持ちもあるとは思うんですよね。

山崎 いや、そんな様子もないですけどね。「がんばってね、自信持ってね」みたいな。

──彼氏の存在は、メンタル的にも支えになりますね。

山崎 ゆちみたいな人だと「すごい支えてもらってるな」って思います。

──応援してくれる彼氏なら、その存在が試合へのメリットになるわけですね。

山崎 はい。お互い同じ目標があって、理解し合ってるから支え合えるって思います。