>  >  > "女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子 Part.2[後編]

"女アウトサイダー第一号"山崎桃子、今度は彼氏と同じリングへ揃い踏み「彼も私も勝たなければ、シャレにならないわけですよ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大会前に早くも断言! 「当日はあびる優になる」

1204momoko11.jpg

──ちなみに、彼と一緒に練習することはあるんですか?

山崎 実は、彼の練習終わりを狙って内緒でサプライズ的に愛知へ行ったことがあるんですよ。「一緒に練習するのはどうかな?」って、ジムの人にも許可を取って。でも、彼は恥ずかしがって「もう、ヤダヤダ。やりたくない」って照れちゃって(笑)。だから、一回もしたことないです。

──そうなんですか! でも、してみたいですよね? 山崎選手は打撃が好きだし、伊藤選手はボクシングで全国大会に優勝してるし。

山崎 はい、教えてもらいたいです!

──選手とお付き合いをするのは初めてだと思うんですけど、彼氏の試合を観る心境ってどうですか? 不安で観ていられないのか、それとも「イケイケー!」という感じなのか。

山崎 いや、付き合ってから試合を観るのは初めてだからどんな気持ちだかわからないんです。

──ああ、そっか!

山崎 でも、土橋さんに「12月は山崎に絶対にあびる優になってもらいたい(笑)」って言ってて。「ゆちーー!!」みたいな感じで。黒石くんに「桃ちゃん、それだけは本当にやめとけよ!」って言われて(笑)。私も「そんなことはやらないですよ、おとなしく観てます」って言ってたんですけど、50-55トーナメントの他の選手のインタビューを読んだんです。次はゆちと彦坂(勇介)選手が準決勝で対戦するんですけど、違うブロックの選手(新井悠介選手と松元仁志選手)が2人とも「彦坂選手が決勝に上がってくると思う」って言ってて「ウチのゆちゃんを舐めるなよ!」って怒りを覚えました。だから、当日はあびる優決定ですね(笑)。

──当日は、あびるさんばりにあのテンションで応援するんですか(笑)?

山崎 「キャー!」みたいにはならないですけど。......どうなんですかね? わかんないです(笑)。でも、インタビュー見た時は「やったれ!」って。