>  >  > "女アウトサイダー第一号"山崎桃子、真実を語る「彼氏を殴った殺人犯は私じゃない。私たちはラブラブだ!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子 Part.2[前編]

"女アウトサイダー第一号"山崎桃子、真実を語る「彼氏を殴った殺人犯は私じゃない。私たちはラブラブだ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リング上から投げキッスされて大赤面! 「私もついでにKOされた」

1204momoko6.jpg

──で、差し支えなければ彼氏さんのことをお伺いしたいと思います。再び前回のインタビューを振り返るんですけど、あの時にこういう質問をしました。「OUTSIDERの選手に声をかけられたりしないんですか?」って。

山崎 あっ、覚えてます(笑)。ウフフフフフ。

──あの時は「それはないですね」っておっしゃってたんですけど、今は伊藤選手とお付き合いされてるじゃないですか。これは、どういういきさつで?

山崎 それが、あの時は本当になかったんです(笑)。あっても「一緒に写真撮ってください」くらいだったんですよ。で、今の彼氏がいつからOUTSIDERに出てるかは知らなかったんですけど、7月に開催されたOUTSIDER(第41戦のディファでの大会)の時に女子の試合が組まれてて私も見たことのない女の子の2人だったから、気になってTwitterで「今度のOUTSIDER観に行こう」ってつぶやいたら、今の彼氏がいきなり「桃ちゃん来るなら、俺がんばろう!」ってリプライしてきたんです。そこで「この子、出てるんだ」って初認識。で、「がんばってください」って普通に返すじゃないですか? そしたら「勝ってカッコいいところ見せ付けます!」「勝ったら一緒に写真撮ってください」って。選手だから、フォロー返したんですよ。そしたら、今の彼氏が「今日から桃ちゃんの為にがんばる!」ってTwitterに書き始めたんです。それから、Twitterに写真上げたら「俺の桃子、かわいすぎるだろ!」みたいな(笑)。

──ハハハハハ! へぇ~(笑)。

山崎 会った事ないのにグイグイ来て。新手の売名行為かと思ったくらいで(笑)。

──その時の山崎選手は、引いてるんですか? それとも、悪い気はしなかった?

山崎 悪い気はしないけど「なんだ、この子は!?」みたいな(笑)。引き気味になりながら「がんばって......」って感じで(苦笑)。気持ち悪いとかはないし、純粋にうれしいけど、変な子だなって。だって、そんな急にガンガン来るから。そして、実際に当日に会場に行って会ったんですよ。そしたら「あっ、後で写真撮ってね!」って。しかもタメ口(笑)。

──カチンと来た(笑)?

1204momoko7.jpg

山崎 いや、タメ口も嫌な気のしない可愛い感じで、、、(笑)。いつも観戦に行くと気になる選手の試合しか観ないんですけど「あの子の試合は約束したから観よう」と思って、友達の文月(女子格闘家の羽柴文月)と一緒に観てて。文月も前々からTwitterで見てて「あの子、何なの?」ってボディガード的な感じだったんですよ。

──あ~、女子でありがちな感じですね(笑)。

山崎 ハハハハ! だから「あの子だ」って、試合を観てたんですよ。そしたら、メチャクチャ強くて! 50-55トーナメントの一回戦で、相手も弱い選手じゃなくて打撃の得意な選手なんですけど。でも今の彼氏のプロフィールを見ると、こっちは「ボクシング全国大会優勝」って書いてあって。

──へぇーっ、凄い!

山崎 最初、写真を見た時は弱そうだなと思ってたんですよ、正直(笑)。

──爽やかな顔をされてますからね(笑)。

山崎 なんかヒョロそうだし「ふざけてる奴だな」とか思ってて。

──アハハハハ!