>  >  > "女アウトサイダー第一号"山崎桃子、真実を語る「彼氏を殴った殺人犯は私じゃない。私たちはラブラブだ!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子 Part.2[前編]

"女アウトサイダー第一号"山崎桃子、真実を語る「彼氏を殴った殺人犯は私じゃない。私たちはラブラブだ!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1204momoko5.jpg

講座で真剣に教えてる時とおのろけ中のギャップがすさまじいのである...

──いや、聞くところによると○○○○○は奥さんにやってたらしいですよ(笑)。

山崎 アハハハハ! 格闘家のそういう話は聞いたこともありますけど、それを自分の彼氏がやったら引きますね(笑)。

──鍛えてますから、その手は凶器になりますもんね。

山崎 彼氏の性格的にも自分より弱い者に手を出すなんて絶対ありえないと思います。そんな弱い人間じゃありません、ゆちは(笑)

──伊藤選手はそういう方なんですか。良かったです! だって、アウトサイダー同士のカップルの殴り合いのケンカなんて誰も止められないですからね。

山崎 アハハハハ! それは友達にもネタにされてて「この2人がケンカしたら、ただのケンカじゃないんだろうな」って(笑)。

──それは、もう試合ですよ(笑)。それにしても、あのネットの祭り状態をいち早く自分のブログでまとめた素早さはさすがだと思いました。

山崎 いえ、いえ(笑)。あの時はLINEとTwitterの通知が凄くて、それだけで携帯の電池が減ってちゃって「もういいや!」って放置してたら、「こんなおいしいチャンスに、なんでコイツは更新しねえんだよ!」って土橋さんから電話がすごい来てたんですよ(笑)。

──「なんで更新しねえんだよ」って、色々あった時の有吉さんみたいですね(笑)。まあでも今回の一件も、無理矢理ポジティブに変換すれば次のOUTSIDERのいい煽りになったかもしれないですし。

山崎 アハハハハ! はい、試合の宣伝までされちゃって(笑)

──でも、本当にすごいですよね? 彼氏さんも正念場だし、山崎選手は復帰戦だし、神のタイミングです。

山崎 何かあるなと思いますよね(笑)。