>  > 【薬物汚染】成宮寛貴のコカイン写真で暴かれる芸能界ドラッグネットワークの闇
R-ZONEニュース!

【薬物汚染】成宮寛貴のコカイン写真で暴かれる芸能界ドラッグネットワークの闇

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

drugs-1276787_1280.jpg


 最近、世間を騒がせている芸能界の麻薬汚染。

 ここ数年だけでも何人の芸能人が逮捕・起訴されただろう。

 直近では人気俳優・成宮寛貴の"薬物疑惑写真"を、12月2日発売の「フライデー」(講談社)がスクープしている。

 同誌には、成宮とみられる男性が、自宅でコカインを使用する直前の写真がでかでかと掲載されていて、物議を醸している。

 コカインと言えば、2015年10月元正統派アイドルで女優の高部あい(28)がコカインや向精神薬を所持していたとして麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕。

 正統派アイドルにまで蔓延する麻薬汚染は、2009年8月に元アイドルで女優の酒井法子(当時38歳)が覚醒剤を所持・使用したとして逮捕されたことで世間を騒がせたが、高部の逮捕で世間を驚かせたのは、逮捕時に高部が妊娠中だったことだ。

 一部のネットニュースによると高部は、いわゆる"キメセク"に溺れ、「頭がおかしくなるくらい気持ちイイ」と周囲に漏らしていたという。