>  > 【女子刑務官OG座談会 後編】ムショ飯が美味しいなんて都市伝説?

【女子刑務官OG座談会 後編】ムショ飯が美味しいなんて都市伝説?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師不足はさらに深刻!

keimukan12.jpg

法務省ホームページより

──あと、医師不足も問題と聞いています(矯正施設の医師募集リンク)。EXILEのATSUSHIさんは、法務省矯正支援官なので、ご登場のようです(法務省矯正支援官の委嘱を伝えるニュース)。

ナナコ だって、普通に考えて「悪い人ばっかりの施設」に行きたいお医者さんなんて、いませんよね。「何かやらかしてシャバにいられなくなった人」か、「自分が懲役を更生させてやる」とかのヘンな理想に燃えている人がほとんどですよ。

リョウ 以前、暴動の起こった徳島刑務所(※1)の医務課長は、後者だったようですね。あとは、知り合いのお医者さんが「元同級生の法務省の人に泣きつかれた」と言ってましたから、そういう昔のコネというか、「幼なじみのよしみ」みたいのに頼らざるを得ないのかなと。いずれにしろ今のままでは、刑務所の人手不足は続くと思います。犯罪そのものは減少傾向にありますが、重罰化で刑期は長くなっていますから、高齢の受刑者が増えて、ますます大変だと思います。まあ自業自得ですよ。


※1......徳島刑務所暴動事件/2007年11月に発生した囚人による暴動。背景には担当医師による虐待があったとされる。公務執行妨害と傷害の疑いで書類送検された受刑者26人のうち18人が起訴され、相次いで有罪判決を受けた。また、刑務所側は暴動直後に100人を超える受刑者を別の刑務所に移送したが、「これが狙いだった」とする説もある。翌年には元受刑者らが医師や元所長、刑務官の3人を特別公務員暴行陵虐容疑などで徳島地検に告訴、告発したが、いずれも起訴はされていない。


──(苦笑)ありがとうございました。


 辞められた御三方は、現在はまったく別のお仕事に就かれています。「ナイショにして」と言われましたのでナイショにします。でも、毎年かなり辞められているのですから、そう簡単にはわからないのでは......と個人的には思います。ラクなお仕事なんてありませんが、周囲の人間関係はもちろんですが、受刑者との接し方も気を使いますよね。「受刑者=悪い人」と言ってしまえばそれまでですが、罪を犯す人にもそれなりの事情があるわけで、それを汲んであげて接するのは難しいと思います。
 やはり所長はスギ様(法務省特別矯正監の杉良太郎先生)とかがいいですよね。でもスギ様は以前「男子刑務所の刑務官に女性を就任させては?」とぶっとび提言をされた前科がありますからね。そりゃいくら何でも危険すぎますよ......。


(取材・文=吉原美姫)