>  > 松本人志が関東芸人に苦言! M-1審判が関西芸人だけになった理由とは?

松本人志が関東芸人に苦言! M-1審判が関西芸人だけになった理由とは?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「審査員が少なかったのがちょっと気になった」
「オファーされて出ないくせにラジオ等で後からうるせー芸人とかいるな。それこそ笑いもんだろ」
「審査にほとんど意味がない」
「逃げずに審査員受けてる人達はすごいと思う」
「爆笑問題の太田さんは1回出て欲しい」

などの意見が寄せられている。

できれば関西の芸人以外の意見もあった方が良いのは間違いないし、テレビを使って松本人志がこのことを言うことで、来年は逃げずに審判やれよというメッセージを関東芸人に送ったとも言える。

実現するかどうかはともかく、劇薬ともいえる爆笑問題の大田光(51)が審判として、来年の「「M-1グランプリ」の舞台をかき乱す姿も見るのも面白そうではある。