>  > 【潜入】"裏オプ"で取引する少女たち。JKビジネスの表と裏

【潜入】"裏オプ"で取引する少女たち。JKビジネスの表と裏

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1216jkbusiness4.jpg


 JKビジネス店はゲリラ的に展開しているため、常設HPを持っていないことが多い。それ故のアメーバブログ使用と思われる。

 時間は夜9時くらいだっただろうか。チョイスをしているうちにどんどんお店が閉店していく。デリヘルなどの深夜営業している正規風俗店と違って、本当の18歳が所属しているのが売りのJKビジネスは、閉店時間が早いことに気づく。

 現状では、18歳は所属していても、現役高校生とは広告で銘打てない事になっているようで、行ってみるまで本当のJKかどうかは分からない。

 私は「見学系」と呼ばれるJKビジネス店に狙いを定め、インターネットカフェを出てお店に向かった。徒歩5分くらいで着いた。場所は池袋である。

 お店に入ると写真指名し(黒髪ロングの清純っぽいスリムな子で美形。桐谷美玲似)、30分3500円を支払い(開店キャンペーンで安かった)、カーテンで仕切りがしてある半個室に入る。

 中に入ると正面にマジック・ミラーがあり、制服を着たハイティーンの可愛い制服女子が数人待機してだべっていたが、程なく私が指名した子がマジック・ミラーの目の前までやってきた。セーラー服の上着のボタンを外してブラを見せて、マジック・ミラーのガラスに押し付けてきたり、スカートをめくってパンツをむき出しにし、TフロントやTバックにし、これでもかと目の前で見せてくる。基本的にオナニーをする動きを見せてくれる。

 ただし絶対にビーチクや性器やヘアは見せない。同様にアナルも見せない。蛇足だがたまーにヘアやビーチクやアナルがチョロっと見えたのを付け加えておこう。

 もちろんミラーがあるので触れないし、「会話禁止」と最初にフロントでお店のルールを釘刺されているので、こちらは見るしかない。そしてなぜかティッシュが置いてあるので、シコる事は可能であった。店員からはカーテンで見えない。