>  > フジ『夜の顔』秋元優里アナの離婚スキャンダルで再浮上した、フジテレビ女子アナたちの肉欲レポート
R-ZONEニュース!

フジ『夜の顔』秋元優里アナの離婚スキャンダルで再浮上した、フジテレビ女子アナたちの肉欲レポート

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビ女子アナのいびつな貞操

 フジテレビの女子アナ、秋元優里(33)が、同局の後輩アナである生田竜聖(28)と離婚の危機、その理由が秋元アナの不倫にあると「FLASH」(光文社)が報じている。

 秋元アナと生田アナは2012年12月25日のクリスマスに結婚、いわゆるデキ婚という噂もあったのだが、そもそも秋元アナと言えば派手な男性遍歴が以前から報道されていた肉食系女子アナの筆頭格であった。

 2010年にはNHKの青井実アナとの熱愛が報じられていたが破局、ちなみに青井アナは大手小売、丸井の創業者である青山忠治氏の孫というサラブレッド。その後結婚した生田アナが俳優の生田斗真の弟であることとあわせ、秋元アナは「交際相手には〝毛並み〟の良さも求めている」とも噂されていた。

 今回の秋元アナの「お相手」は彼女が籍をおくフジテレビのプロデューサーとも報じられ、フジテレビの中では、ドロドロの愛憎劇が展開中なのだ。秋元アナは離婚を決意しているが、相方の生田アナはまだ逡巡があり、これからどう展開するは読めない。

さて、フジテレビは結構肉食系のアナウンサーが揃っているようで、先月は椿原慶子アナ(30)と木村拓也アナ(26)の「深夜密会」が「週刊ポスト」に報じられていた。椿原アナ「みんなのニュース」の司会を務めているが、別の本命彼氏がいるとされる中で、後輩アナとの密会がスクープされているわけだ。

 フリーであるがフジの朝番組で人気だった牧野結美アナウンサーもなかなかの「スキャンダル」が話題になった。彼女の不倫の実践現場とされる生々しい写真が昨年「フライデー」に掲載され、彼女は否認したが結局『めざましテレビ アクア』を16年4月限りで降板、となんとも後味の悪い結末を迎えたのも記憶に新しい。

「フジテレビは、女子アナ界の『女王』と呼ばれた高島彩が2011年にフリーに転じた後、後継は当然育成したものの、高島に並ぶ女子アナが出てこない、と悩み続けていました。高島のような圧倒的な女子アナとしての実力ではなくて、男女のドロドロでばかり注目されてしまうフジテレビの女子アナには、局上層部も頭を抱えているのではないでしょうか」(テレビ業界関係者)

 フジテレビと言えば、最近は視聴率競争でも苦境が伝えられ、今年1~9月のゴールデンタイム(19~22時)の平均視聴率は前年(8.3%)以下の8.1%、「振り向けばテレ東(6.6%)」と言われつづけているが、その苦境度は年々増している。

 番組ではなくて、女子アナの愛憎劇ばかりが注目を浴びる。フジテレビ、さすがに大丈夫か。