>  > 生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑧
月曜日はご存知文政劇場

生野が生んだスーパースター文政 ──尼崎極道炎上篇──⑧

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市生野区。通称生野。
私には、この生野という街に兄弟分がいる。兄弟の名前は文政(ブンマサ)。年は私より2つ年上の41歳。生野にとどまらず、大阪のアウトロー達の中では文政の名前は広く知れ渡っている。カタにはまることのないそのスタイルは、まさに天衣無縫。バクチと女をこよなく愛し、性格は底抜けに明るく、誰が相手であっても決して物怖じしない。まさに愛すべき男なのである。これから、そんな文政の兄弟について話していくつもりなので、少しの時間お付き合いいただきたい。(沖田臥竜)


おもな登場人物


bunmasa_profilephoto.jpg

文政 いい女とタブバクチを心から愛する、ご存知"生野のブンマサ"。左目は17歳の時に失い、義眼を入れている。相手がどんな大物であろうが、おおむねタメ口で通している。現在は鳥取刑務所でおつとめ中。

battetsu_profilephoto.jpg

バッテツ 文政の右腕。仕事もせず、ケンカに備え常時筋トレしているという通称"ステゴロキング"。190センチの長身から繰り出されるパンチは脅威そのもの。口癖は「あのねあのね兄弟、こいつら全員しばいていい?」

machan_profilephoto.jpg

まっちゃん 文政の忠実な舎弟。160センチ55kgという小柄な体格をいかした車上荒しのスペシャリスト。その腕前には大阪中の裏社会からスカウトが来るほどだが、本人は文政に対してだけ、信仰にも近いような絶対的忠誠心を持っている。

mido_profilephoto.jpg

ヒカ みどの姉にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の姉のほう。以前、沖田の経営する店で働いていたことがある。優しいけど気分屋で、行動範囲が異常に広い。タレントのスザンヌに面影が似ている。

hika_profilephoto.jpg

みど ヒカの妹にして、大阪最強とも噂される光合成姉妹の妹のほう。とにかく気が強く、とにかく怒られるのが大嫌い。文政を呼び捨てにできる、数少ない女性の一人。タレントの北川景子に横顔が似ている。

okitagaryuu_profilephoto.jpg

沖田臥竜

文政の兄弟分。通称"尼のブラザー"。この小説の語り手でもある。


関西裏社会の天敵・ケムシの巻


bunmasa_20161114_01.jpg


 赤シャツは色々な意味で、どこにいても目立つ。なにせ赤いシャツに黒縁メガネ。極めつけは緑のリュックサックなのだから、それも仕方あるまい。

 そのお陰であろう。赤シャツの職務質問率は、常人では考えもつかないほどの数字を叩き出している。

 その日、赤シャツはストリートファイターKの命を受け、関西一の繁華街。ミナミに潜伏中であった。

 Kより、どういうミッションが下されたのかは分からないが、どうせロクなことではないのだけは確かだ。

 そんなプロジェクト実施中の赤シャツに背後から声がかかった。

「おいっ! そこのチンチクリン、神妙に停止せぇっ!」

 赤シャツはムッとしながら、振り返ったが、声の主を見てサッと青ざめた。

 吊り上がった目に薄い唇。黒髪はオールバックに撫でつけられており、右手では手錠をガチャガチャ鳴らしながら、回している。

 関西の裏社会を文政という代紋を背負い、変幻自在に闊歩して見せる赤シャツにとって、天敵がいるとすれば、目の前に立つこの男ではないか。

 通称、ケムシ。関西の名高い悪党たちに、暴力を持ってワッパをかけてきた男である。

「おい、くそオタクっ。どうせKあたりになんぞゆわれて、ろくでもないこと嗅ぎ回っとんのやろがい」

 ジャリジャリと手錠がこすれる金属音を奏でながら、赤シャツの耳を摘みあげた。

「いてててててっっっっ、おやっさん、そんなちがいますって、いてててててっっっっ」

 ケムシは、摘み上げていた赤シャツの耳を更に引っ張り上げると、ドスの効いた低い声を出した。
「こら、あんまりワシに目障りや思わすなよ。あんまりチョロチョロしとったら、懲役から文政もバッテツも引き戻してきて再逮捕してまうど!おうこらっ!」と言いながら、摘み上げていた赤シャツの耳を地面に叩きつけるように手放した。

 文政とバッテツに手錠をかけたのも、このケムシであった。

「ケッ、とっとと、いにさらせっ」

 耳を押さえこんでしゃがみこんでいた赤シャツであったが、すぐに立ち上がると闇の中へと消えていった。

 その後ろ姿をケムシは苦々し気に睨めつけながら、「このウジ虫どもが!」とツバと一緒に吐き捨てたのだった。


(イラスト=山下ユタカ 文=沖田臥竜 写真はすべてイメージです)




Yahooニュースでも大きく取り上げられました!


bunmasa_20161031_02.jpg

極道出身の作家が"天性の番長"を描く!「生野が生んだスーパースター文政」の壮絶半生(リンク


 ヤクザ、半グレ、詐欺師に盗っ人大集合。

 時代ごときに左右されず、流されも押されもしない男達が織りなす痛快ストーリー。

 単行本書きおろし新作&山下ユタカ描きおろしイラストも多数収録。

 これがリアル大阪裏社会だ!




『生野が生んだスーパースター 文政』
ただいま全国書店Amazon(リンク)で発売中! 刊/サイゾー 定価1296円