>  > 会社を辞め来日を直談判しに海外へ飛ぶ漢たち!「ブルース・スプリングスティーン」LIVE海外特攻レポート

会社を辞め来日を直談判しに海外へ飛ぶ漢たち!「ブルース・スプリングスティーン」LIVE海外特攻レポート

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生還。会合での戦果報告


 浅草橋での月次報告会。特筆すべき戦果は以下のものだった。

・ブルースの二の腕をつかむことができた。意外にやわらかかった(Madison Square Garden NY)

・メッセージボードがスクリーンに映り、かつDVD(海賊版)化された(Madison Square Garden NY)


ph39bruce.jpg

特攻ボードにビビるブルースとEストリートバンドのメンバー



・ブルースがメッセージ半紙を指さしてくれた(MetLife Stadium NJ)

・バンドのメンバーが同半紙を見て「日本から来ているらしいよ」とひそひそ話をしていた(MetLife Stadium NJ)

 これらが影響してか、この1、2月オーストラリアとニュージーランドに来ることが決定、その足で春先の来日が望まれる。

 かつて海上特攻し、戦艦大和から生還した乗組員が「君たちが生きる今日という日は、死んだ戦友たちが生きたかった未来だ」と言った。

 人生は一度きりだ。日本でくすぶっている若者その他に、さっさとブルース・スプリングスティーンの海外ライブに行って、日本に連れてくる努力をしてこいと言いたい。海外にも行けて、ロックンロールの未来を見れる、更には人類史上最高峰のエンターテインメントを体感できるのだから人生観が変わること間違いなしだ。


写真40 映像を見ながら戦果を確認。祝福し合う.JPG

映像を見ながら戦果を確認。祝福し合う(写真=ゴルゴ十三)




ph41bruce.jpg

一人一人がブルース・スプリングスティーンになりきる(写真=ゴルゴ十三)




ph42bruce.jpg

ブルースの誕生会。集合写真を撮りFaceBookで来日を依頼する(写真=ゴルゴ十三)



(取材・文=ゴルゴ十三)


ゴルゴ十三 Juso Golgo プロフィール
「LOVE・風俗・ロックンロール」を基調とするノマドライター。ブルース・スプリングスティーンのロックとともにストリップのロック座をこよなく愛している。