>  > 果たしてASKAは狂っているのか!? 秘密組織「ギフハブ」の正体!

果たしてASKAは狂っているのか!? 秘密組織「ギフハブ」の正体!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASKAの言い分!? あるあるある! 盗聴される可能性!? 沢山あるあるある!


1130gifhub_thum.jpg


覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕されたASKAだが、11月29日に放送された逮捕直前の「ミヤネ屋」の電話インタビューが怖すぎた。

何を言っているか分からないのだ。

「ギフハブという組織がある」
「携帯電話の中にそのアプリが埋め込まれていた。200メートル四方まではズームで使えるソフト」

と説明し、一瞬何を言っているか分からなかった。

しかしそれだけで彼の言い分を「狂っている」とシャットアウトしても仕方がない。ASKAは切実に訴えているし、少し聞き耳を持とうと思った次第。

早速検証してみよう。


 まずギフハブとは何か。最初、ギフト・ハーブ屋さんじゃないか、という噂(風評被害)がネットで流れて、実際にミントなどのハーブをギフトとして売って営んでいるショップが、法的措置も辞さないという表明をしている。

1130gifuhab2.png


脱法ハーブ店と間違われるなど、大変な風評被害が出始めているようで、これは不憫だ。ASKAみたいなプロのジャンキーは、いまさら謎のハーブは吸わない。

しかしASKAがもしかして突き止めた可能性もあり、一概には否定はできないところだ。

では他の可能性はないのか。