>  > 男性議員が鼻をつまむU議員の「足クサ」!? 女性が席捲する政界に渦巻く国民の知らない「諸事情」

男性議員が鼻をつまむU議員の「足クサ」!? 女性が席捲する政界に渦巻く国民の知らない「諸事情」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臭い匂いは元から断たなきゃダメ!?



1004kokkai1.jpg

写真はイメージです


 築地市場の移転問題に火をつけた小池都知事、何かと叩かれる蓮舫議員と、政界で女性の活躍が目立つ中、今、政界に何が起こっているのかリサーチしてみた。

「今までも土井たか子さんや市川房江さんなど有名な女性の政治家はいましたが、小池さんや蓮舫さんはまったく違うタイプですね。どっちがいいとか悪いとかはないんですが(笑)。これに対して男性議員は良くも悪くも目立つ人がいなくなりました。蓮舫さんなんか大々先輩の岡田(克也、元民主党代表)さんを『つまんない人』とか言っちゃって、昔は考えられませんね」

 こう話すのは、政治ウォッチャーの金魚さん(仮名)だ。

 たしかに政界は厳然たるオトコ社会である。あまり知られていないが、議員会館のトイレが男女別になったのも2010年に新築されてからというから驚きだ(※)。それまではエントランスなどのトイレには男性用の「アサガオ」と個室が並んでいて、女性が個室から出てきた時に男性が威勢よく(あるいは寂しげに)放尿している場面に出くわすのは普通だったのである。

「ひどいのはトイレだけじゃありませんから。まあ日本の縮図ですよ。議員から秘書、事務員まで女性はあくまでも男性の補佐でしかなく、『愛人』か『おばはん』に分けられ、『愛人』タイプにはセクハラ、『おばはん』にはパワハラが当たり前でした。女性も泣き寝入りでしたけど、最近はそういうのに動じない人が増えてきていますね。女性の逆襲が続いているということじゃないですかね」

 たしかに、どう考えても議員には向いてない『愛人』タイプの議員もいるにはいるが、女性ががんばっている印象はある。

「まあ『美人は3日で飽きる』といいますから、そういう議員さんはすぐに消えますね。何かとお騒がせの上○さんは『足クサ』との噂があり、誰も隣に座りたがらないそうです。9月末から始まった臨時国会でも隣席の人は同情されていました」