>  > 肉食女子アナ・加藤綾子の性活に見合う種馬はいつ現れる!?

肉食女子アナ・加藤綾子の性活に見合う種馬はいつ現れる!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の結婚は経済力+性力!?

 カトパンと呼ばれ愛される女子アナ・加藤綾子(31)が玉の輿婚活を本格的に開始するようだ。

 「報道」の古舘伊知郎(61)、「情報番組」の宮根誠司(53)、そして「女子アナ」の代表・カトパンこと加藤綾子という、日本のフリーアナウンサーを代表する3人が、トーク番組初共演を果たす「ボクらの時代」(フジテレビ系/11月6、13日放送予定)。

 その番組の中で、仕事のモチベーションについての話題になった時、加藤が放った一言は「結婚」。

「一番は結婚。仕事(の収入)はこれまでの生活ができるくらいでいい」と堂々と婚活宣言。宮根の「最終目標は結婚?」という問いに対し「はい」とキッパリと肯定。このアナウンサー共演企画をもちかけた古舘としては「結婚して仕事を辞めても戻るよね?」と慌ててフォローするという場面もあるという。

 しかし女子アナが、その美貌と立場を活かして玉の輿を目指すというのは、もはや当たり前だ。

 2013年9月に、15歳年上のマネックス証券社長の松本大氏との結婚を発表したのは、テレビ東京アナウンサーの大江麻理子(38)。人気女子アナの上位常連のアイドル的存在だった彼女が、なぜ"出会って半年"の50代オジさんと結婚したのか。その理由が松本氏の経済力。

 経済ライターによれば、開成高校から東大に進学して法学部を卒業した松本氏は、超一流企業ゴールドマン・サックスなどで勤務した後、35歳でマネックス証券を創業。東京証券取引所グループや新生銀行の取締役なども務めている彼の個人資産は推定100億円。大企業の役員報酬リストによれば、彼の報酬は月収で1億3482万円。年収に換算すれば役員報酬だけで16億近く。しかもマネックスグループの株も保有しているため、その収入なども考えると、年収数十億円にのぼるという。求婚を断るという方がどだい無理な話だ。


1025katou1.jpg

出典:laughy.jp