>  > 【風俗最先端】舐神と呼ばれるその理由! 男の夢を実現させた"新世代ピンサロ"[後編]
風俗マイスター・ゴルゴ十三の「ニッポン風俗行脚」ピンサロ編

【風俗最先端】舐神と呼ばれるその理由! 男の夢を実現させた"新世代ピンサロ"[後編]

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9,500円で4P! 多彩なイベントの開催

[前編はこちら]


 ディスコティックな空間に、フラワーコールや花ビラ回転...。

 ピンサロはエンターテインメント風俗の元祖だ。

 当然現代ピンサロにもそのエンタメ性は当てはまり、フラ系、ナック系など湯水のようにイベントをおこなっている。以下、一例を紹介しよう。

【4Pハーレム】
 まず何といっても衝撃的だったのが、小田急線・相模原(通称オダサガ)にあるピンサロ『リップ』の9,500円4Pイベント。女のコが一挙3人出てくる! 夢にも出てこないようなシチュエーションとはこのことだ。これ、ソープで2輪や3輪をやるとしたら、単純に2倍3倍の値段になる。なのでお値打ち感もハンパないのだ。

【ピン肉マン】
 笑ったのが、フラ系の発祥地、川崎フラミンゴで行われたピン肉マンイベント。「弱の振動はいらんですよ」の名言通り、ピンクローターには中と強しかなかった。

【夜這い】
 そして意外に感動したのが、夜這いイベント。夜這いプレイ自体は風俗では特に目新しくないのだが、実際アイマスクをして薄暗闇の中横たわり、こちらの存在に気付かずうごめいている嬢を目の当たりにすると、なんだかとても愛おしくなった。風俗に"夜這い専門店"があるが、その存在理由がわかる気がした。

「イベントと土日祝が重なると忙しいよ」
女のコがふとこぼした呟やきだが、事実イベントを生きがいとし、小躍りしながらイベント目的で来る客が大勢いるのだ。

ph08+.jpg

イベント「ゴトドナルド」Mセットをオーダー(撮影=ピンサロブラザーズ)

ph09_花びら回転や9,500円で4Pが可能.jpg

花びら回転や9,500円で4Pが可能