>  > 「芸能人をAVに堕とすテク」小向美奈子~坂口杏里まで!元関東連合幹部・工藤明男がそのカラクリを紐解く!
裏社会を知る男から視た事件の裏側

「芸能人をAVに堕とすテク」小向美奈子~坂口杏里まで!元関東連合幹部・工藤明男がそのカラクリを紐解く!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能人がAVに堕ちる理由



sakaguchi_ph1.jpg

11月には講談社よりヘアヌード写真集も発売予定の坂口杏里。画像はFRIDAYの先行PUBより


 タイトルでは堕ちると表現したが、まずはなぜ芸能人がAVに「転身」するのか、初歩的な問題としていくつかのパターンがある事を説明したい。

1)そもそもAV女優として売り出すためのバリュー(価値・肩書き)をつけるために芸能活動をさせてから転身させるもの。

2)上記1に通じるものだが、AVプロダクションがスカウトの段階で「芸能人になるためにはAV女優になるのが近道だ」というような説明をする。業界で言うところのクロージング(編集部註:ビジネスや営業活動において契約が成立するよう、お客の意思決定を促し商談を締めくくること)というものだが、芸能人になる事の夢を見させて説得するものだ。

 ほとんど嘘の口実に過ぎないのだか、既成事実として、古いところで"飯島愛"さんや最近で言うと"みひろ"さんなどの例があるため、全く嘘とは言いきれない。もちろんそれは氷山の一角どころか千重の一重(千分の一)もあり得ない。空気を掴もうとするような話しだ。
そんな絵空事のような話しに騙されてしまうのか、半分嘘でも良いから夢を叶えたいと思ってしまっているのか、AVの出演の話に乗ってしまう子は思いのほか多い。

 余談だか、バブル経済崩壊前はブスがAV女優になると思っていたが、近年は不景気の影響か、綺麗な子でもAVに出る子が多くなったように思う。

 そして一番重要な今回のテーマでもある芸能人がなぜAV女優に堕ちるのか?

3)一言で、芸能人で売れないから逆張りですね。

 AVメーカーも上手いもので、芸能人レーベル的なものを立ち上げてその受け皿を作っている。

 一応は芸能という名のつくものだから、ちょうどキャバクラとラウンジバーの違いみたいなものかな? キャバ嬢はやりたくないけど、ラウンジならみたいな自分への言い訳的な(笑)。


 まあそんな話しはどうでも良いだろうから核心部分に入りますが、AV女優に堕ちた芸能人の代表例としてまずは関東連合の身近な例で小向美奈子が挙げられます。

 彼女を例にあげて流れを説明しようと思います。