>  > スケスケ裸紙エプロンファイトで会場の熱気はMAX!『CPEキャットファイト夏祭り どきッ!女だらけのキャットファイト祭2016~はちゃめちゃお下品熱帯夜~』前半戦レポート
異次元スポーツニュース

スケスケ裸紙エプロンファイトで会場の熱気はMAX!『CPEキャットファイト夏祭り どきッ!女だらけのキャットファイト祭2016~はちゃめちゃお下品熱帯夜~』前半戦レポート

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一のキャットファイト団体であるCPEによる毎夏恒例の大会『CPEキャットファイト夏祭り どきッ!女だらけのキャットファイト祭2016~はちゃめちゃお下品熱帯夜~』が去る9月30日に開催された。お色気と女同士の迫力ファイトの模様をお届けする!


謎の観客出迎えと裸体筆文字ファイト


 この日、新木場1stリングを訪れた観客は開場と同時に「え?」となったのだった......。それはリング上にすでに発表されていた第一試合に出場する予定のプロレスラー佐野直。そして、横浜の巨乳・爆乳専科デリヘル『パンチラボイン横浜』に在籍している紫龍みおの両名が、なぜかいたためだ。

 と、いっても、試合をしているでもなく、コーナーに置かれたイスに座っているだけである。しかし、両者のボディには耳なし芳一の如く、筆文字で何やら書かれている。

 ちなみに開場時間から試合開始時間までは約1時間もある。その間、二人はほぼ微動だにもせず、イスに座ったままだ。会場に不思議な空気が流れる中、なんと、そのまま全選手参加の入場式が始まった。そして、その終了後もリングに座り続ける佐野、紫龍の両選手。すると、前衛的なアートで話題になっている書家Miyuki嬢が現れ、二人の背中に何かを書き始めた。

cat0930-1.JPG

全身に性的ワードが書かれた二人


 ここで、この試合形式の説明が行われる。それは、相手の背中に書かれた身体の部位に攻撃を受けると反則勝ちポイントを得られる。つまり、相手の背中を見て、自分のポイントを攻撃してもらえるように仕向けるというものだ。ちなみに、佐野は男性器。紫龍が乳房。異性ならば狙いたくなる(?)ポイントである。

cat0929-2.JPG

互いの背中に攻撃ポイントが書かれているため心理戦が展開



cat0929-3.JPG

佐野選手を誘うように乳房をアピールする紫龍選手



 その結果、自ら上半身を露わにした紫龍みおが佐野を巧みに誘うように爆乳を突き出し、佐野が思わずチョップ! 乳房を攻撃したことで反則負けが決定した。紫龍みおは両乳房で佐野の攻撃をキャッチしたうえに、勝利も手にした。結果としてはオープニングからキャットファイトらしい笑えてエロい試合となった。

cat0929-4.JPG

紫龍選手が豊かな乳房で佐野選手の乳攻撃をキャッチ!