>  > 菱のカーテンの向こう側108「北陸の帝王の血脈を受け継ぐ組長が神戸山口組で復帰か!?」
日本の裏社会で今、なにが起ころうとしているのか?

菱のカーテンの向こう側108「北陸の帝王の血脈を受け継ぐ組長が神戸山口組で復帰か!?」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_curtain_20161021_01.jpg

写真はイメージです


 引退の申し出を強くはねつけ、その組長を破門処分にしたのは、同じ山健組出身で兄弟分の関係にあった、執行部の一端を担う某会長であったと言われている。

 あまりに理不尽とも言われたこの処分には、当時、多くの関係者が怒りを露わにしたらしい。

 その後、渡世から足を洗ったその組長は、たびたび神戸山口組の義理がけに姿を見せていたのが確認されていたのだが、このたび「神戸山口組の名誉職で復帰したのではないか」と噂になっている。

 その組長の復帰先として名前が上がっているのは、同じブロックで活動していた直系組織(現在は神戸山口組に移籍)で、かつてその組長が引退を相談していた親分率いる組織だと言われている。

 ある捜査関係者は、このように話す。

「確かにそういった噂があるのは我々も把握しているが、正式にはまだ確認できてはいない。

 だが復縁が事実だとすれば、直系組長による二次団体の加入は、六代目山口組側の光生会に続き、二度目ということになるのではないか」

 いずれにせよ、人気俳優主演で映画にもなった有名組織が復活するかもしれないという明るい噂に、関係者たちの注目が集まっている。




(取材/文 R-ZONE関西取材班)