>  > 衝撃実話!女が男を刺した理由 -最終回-『驚愕!メールの差出人の正体!そして現在の私は...』
女が男を刺した理由

衝撃実話!女が男を刺した理由 -最終回-『驚愕!メールの差出人の正体!そして現在の私は...』

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

正体不明のメールの差出人は...?

3033be6f02febddf630ff970fde2f9d5_s.jpg


 2015年12月、Facebookで知らない女性からメッセージが送られてきた。

 内容は、私の付き合いのあるバンドについてのライブ情報やライブ会場やチケット金額に関する問い合わせだった。ライブハウスやイベントなどの内容にもよるが、そのバンドのチケットは大体2500円、それとは別にドリンク代が掛かる。

 問い合わせ内容はそのチケット買うお金がなく、何とかタダで入れてもらえないか?という何とも図々しい内容だったが、取りあえず私はバンドメンバーにそれを伝えてみた。

 するとメンバーからは500円か1000円のCD買ってくれたら無料でもいいとの返答があった為、彼らのライブ場所が新宿か下北沢のライブハウスという事も含め、それを彼女に伝えた。

 すると「渋谷以外は行けないです。今日はもう薬飲んで寝ます」と、意味不明な返信があり、それ以上のやり取りはしなかった。

 年が明けて今年の4月、ふとそのことを思い出し、変なメールだったなと何の気なしに彼女のメールからプロフィールに飛んでみると、驚くことが分かった。

 なんとYの再婚相手だったのだ。

 私と離婚成立したのが2012年10月3日。再婚は2013年1月29日。

 離婚してから3ヶ月で再婚とは、なかなかのスピード婚である。私の拘留期間中から交際していたことくらい想像に難くないが何という節操のなさなのだろうか。

 しかし、直接連絡を取ることを禁止されているのに、一緒に暮らしている再婚相手が連絡してくるのは違反ではないのだろうか?

 そんな疑問を持ちつつも、事件を起こして離婚した前妻と理解しながらメッセージを送ってきた再婚相手が気の毒になった。

 もしかしたら幸せな生活を送れてないから私にコンタクトを取って来たのかもしれない。おそらくYお得意の嘘に騙されて、事件の真相は知らず、何か入れ知恵をされたに違いない。そのせいなのか理由は分からないが「私はYの今の嫁です」と気付かせたかったのだろう。