>  > 紅音ほたる急逝にみる「セクシータレント、AV女優の早すぎる死の真相」

紅音ほたる急逝にみる「セクシータレント、AV女優の早すぎる死の真相」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅音ほたるからテレサ・テンまで 本当に怖い「喘息死」とは


0909akane1.jpg


 ファンのみならず世間を驚かせた紅音ほたるの急死。当時の交際相手の発表によると「喘息の急性発作による窒息死」とのことだったが、気になるのは紅音ほたるが愛煙家だったと報じられたことだ。

「1995年に滞在先のタイで亡くなったテレサ・テンさんも、重い喘息の症状があったといわれています。ホテルから救急搬送されましたが、病院到着前に既に死亡していました。パートナーがヘビースモーカーだったことがいわゆる『暴露本』に書かれていましたが、事実関係はともかくタバコは喘息患者には猛毒です」

 喘息に詳しい呼吸器内科の村野雄医師(仮名)は、こう指摘する。

「喘息とは、タバコの煙のほか大気汚染、香水やダニ、ペットなどの獣毛、気温の低下、そしてストレスなどに対して気管支などの筋肉が過剰に反応し、気道が狭くなることによって起こります。気道が細くなると、呼吸がしにくくなることで喘鳴(喉のヒューヒューという高い音)や咳、痰などの症状が出ます。呼吸困難や過呼吸、酸欠がひどくなると、死に至ります。痰や吐いた食べ物が喉に詰まることも多いですね」



0909akane4.jpg

ツイッター上にこのようなコメントも残っていたため、何か心配事でもあるのかと噂は駆け巡った



 思えば子どもの頃は小児喘息のクラスメイトが何人もいたし、レスリングの吉田沙保里やスケートの羽生結弦など喘息をカミングアウトしているアスリートもめずらしくないが、村野医師によると、「甘く見てはダメ」とのこと。