>  > SMAPは解散なんて嘘のように笑っていた

SMAPは解散なんて嘘のように笑っていた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVに映し出される5人はいつもの彼らのようにみえたのだが・・・

0830smap_thum.png


8月14日に年内のグループ解散発表後、初の収録となった「SMAP×SMAP」(毎週月曜22:00~22:54フジテレビ系)が29日(月)に放送された。

放送前から"収録時はスタジオ全体がピリピリした雰囲気だった。"や"収録時でもSMAPメンバーはお互い目を合わせなかった"などネガティブな報道もあったが、リオ・オリンピック・男子柔道90kg級金メダルのベイカー茉秋選手(21)を「ビストロ・SMAP」のゲストに迎え、始終和やかな雰囲気が放送されていた。

ベイカー選手オーダーの"肉料理とラーメン"の出来上がりを待つ間に行われた「ベイカー茉秋のプロフィールクイズ」では、"ベイカー選手の苦手な事"というクイズに木村拓哉が「高所恐怖症」と答え、外れた後すぐに草彅剛が「閉所恐怖症」と答えてしまい、司会の中居正広に「(木村拓哉の回答に)もらいすぎ!」と発言すると、思わず笑っている木村拓哉の姿も。

また"ベイカー選手が初めて買ったCDは?"というクイズに、中居正広が「結構、今タイムリーですよね?」というヒントを出すと、すかさず木村拓哉が「SMAP」と答え、中居正広が「(曲名は)何でしょうか?」の問いに香取慎吾が「世界に一つだけの花」と答えて、SMAPメンバーならではの、あうんの呼吸を見せる場面も。

ちなみにビストロ・SMAPの勝者は"ローストビーフ&豚生姜焼きW丼"を作った草彅・香取ペアで、勝者へのプレゼントとしてベイカー選手からのサイン入りオリンピックジャージのお返しに頬にキスが贈られた。