>  > 【逮捕】まさに鬼畜の仕業! 「赤い服を着た女」を強姦しバラバラに殺す連続殺人鬼

【逮捕】まさに鬼畜の仕業! 「赤い服を着た女」を強姦しバラバラに殺す連続殺人鬼

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30年間逃亡し続けた中国版「切り裂きジャック」


8月29日付チャイナ・デイリー英字版によると、中国警察が中国北西部にある甘粛省で、過去30年にわたり女性11人を連続殺害した容疑者を逮捕したと報じた。

0831kirisaki1.jpg


甘粛省白銀市で妻と営む食料品店で逮捕された容疑者のガオ・チェンヨン(52)は、1988~2002年の間に甘粛省および同省に隣接する内モンゴル自治区で起きた、女性11人を殺害した事件について自供したもよう。この連続殺人事件=シリアルキラーは「中国版切り裂きジャック」と呼ばれていた。

BBCや国営紙によると、ガオ容疑者は"赤い服を着た若い女性"に狙いを定めて、家まで尾行し強姦、その後殺害。殺害された女性の中には、喉をかき切られていたり、遺体をバラバラに切断されていた者、または性器を切除された者もいた。そのなかには殺害当時8歳の女児もいたとされる。

スクリーンショット 2016-08-31 4.59.10.png


ガオ容疑者逮捕のきっかけは、親戚の1人が軽犯罪で逮捕された際に、親戚と共に採取されたDNAによるもので、一連の連続殺人事件の容疑者のDNAと一致したことだという。

この「中国版切り裂きジャック」事件には、中国当局が容疑者逮捕につながる情報のために20万元(約300万円)の懸賞金をかけており、2004年には「容疑者は性的倒錯者で女性を嫌悪している。また引きこもりがちで非社交的だが、忍耐強い」とされる犯人像を発表していた。

一連の殺人事件は2002年をもって途絶えており、その理由は謎とされている。

6e4ebb0a3ff302c6ebdd6a47c55da085_s.jpg


(文=R-zone編集部)