>  > 【逮捕】高畑裕太の強姦事件に「冤罪」の可能性
裁判傍聴の鬼神・今井亮一が行く!

【逮捕】高畑裕太の強姦事件に「冤罪」の可能性

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察発表の垂れ流しで大丈夫か

  
 8月23日に俳優の高畑裕太容疑者(22歳)が強姦致傷で逮捕されたとマスコミが盛り上がっている。いろんな話が飛び交っている。

0825takahatata4.png
 
「女優で母親の高畑敦子さん(61歳)が甘やかした」
「ちやほやされて調子にのった」
「もともと女好きで性欲が強かった」
 
 しかし、主に刑事裁判を6700件以上も傍聴してきた立場からは、どうにも違和感を覚える。
 
 ひとつは、肝心要(かなめ)の事実関係および高畑容疑者本人の供述が、警察発表のみってことだ。

 本件の真実を俺も知らないが、過去の多くの冤罪は、警察発表のまんまをマスコミが垂れ流して騒ぎ、後戻りできなくなってしまうところから生じたといえる。

 そこんとこ、マスコミはもちろん世間も、まったく反省がないのだなと感じる。

 もっと言えば、痴漢と同様、強姦なども、けっこう冤罪が潜んでいる。俺は無罪をいくつも傍聴してきた。本件の真実がどうかは別として、警察発表だけでわーっと盛り上がるのはヤバイ。

0825takahata1.jpg


 そしてもう1つは、これってばりばり「酒の事件」なのでは? ということだ。

 ごく普通の、あるいは普通以上にマトモな人物が、酒に酔って豹変! とんでもないことをしでかして逮捕される、という事件がよくあるのだ。
 警察官に対する公務執行妨害の何割かがその種の事件だ。俺はもう、うんざり。ああ、またそれか! と途中で傍聴席を立ってしまう。
 それ以外にもいろんな事件がある。たとえば...。