>  > 【緊急提言】海水浴とタトゥー(刺青)〈前篇〉〜タトゥーへの根本的な誤解〜

【緊急提言】海水浴とタトゥー(刺青)〈前篇〉〜タトゥーへの根本的な誤解〜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刺青が巻き起こすハレーション


 梅雨が明けて、ようやく今年も夏。
 海水浴やプール遊びが最高潮に楽しいシーズンの到来である。
 ......となると、R-ZONE的に気になってくるのが「墨」の問題。

 近年、若年層でのタトゥーの急激な普及とともに、タトゥーに起因するトラブルも激増。ビーチやプールによっては「タトゥー/刺青(イレズミ)を入れている者の出入りを禁止する」というところも増えている。
 また、それを受けてメディアでは「タトゥーは是か非か」といった報道が、メディアを賑わせるシーズンともなっている。
 そんな夏を迎えるにあたり、タトゥーについて真剣に考えてみた。

 * * *

 タトゥーの是非に関しては、さまざまな立場からさまざまな意見が述べられている。が、そうした意見の中には、無理解や誤解に基づいたものも少なくない。
 本稿では、まずタトゥーに関する誤認を正すところから始めたい。

 さて、タトゥーに関する事実誤認として、大きなものには次の2つがある。

1「欧米ではタトゥーは当たり前、日本は遅れてる」
2「消毒済みの器具で入れれば、肝炎にはならない」

 それぞれ詳しく見てみよう。