>  > 【この男、変態につき】辛さで脳を麻痺させた女子はナンパしやすいか検証してみる
体内にGPSを埋め込まれた事案系男がウロウロする企画

【この男、変態につき】辛さで脳を麻痺させた女子はナンパしやすいか検証してみる

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「激辛グルメ祭り」は、2013年に初めて開催されてから昨年までの3年間で、延べ30万人以上が訪れた国内で最大級の激辛グルメの祭典。インド料理・タイ料理・ベトナム料理・韓国料理・中華料理・ラーメンなど、世界各国を代表する激辛グルメの名店が一堂にそろう。今年で4回目となる、激辛初心者からマニアまで楽しめるイベントだ。
出店数は過去最多の23店舗で、ラウンドごとに店舗が入れ替わるため、好みのお店が出るラウンドをチェックして訪れるのがいいかも。会場は新宿歌舞伎町の大久保公園で、開催は8月25日(木)~9月19日(月)。24日間という開催期間も過去最長となる。

「変態は辛いものが好物である」という定説を極限まで否定し、行くのをためらった我が事案系レポーター・コウノだが、「辛いものって女子の脳みそをゆるくさせるよ」の甘言で2秒で翻意し鼻の下を伸ばして向かったのであった。


すべての変態さんが解放される理想郷へ

 
カライのはニガテである。

辛味というのは、そもそも「痛み」だろう。ナニが楽しくて、カネを払ってまで痛めつけられなければならないのだろうか......。申し訳ないが、マゾヒスティックな嗜好がまったく理解できない。

だったら、カワイイ女の子にカネを握らせて、おもいっきりビンタしていただきたい......。

とはいえ、辛いもの好きな女子が多いコトも事実なわけで、そのうえ、女子の大好物「フェス」が乗っかるのであれば、オンナたちが大挙して押し寄せるコトは想像に難くない。たまには、辛口サッカー解説者のセルジオ越後氏ばりの視点でもって、激辛フェスを激辛ジャッジしてみようかと思う。

ウソである。

松木安太郎氏ばりに、むやみやたらと女子を応援しまくるため、大久保公園へ行ってみることにした......。(編集部=おじさんをその気にさせるのは、エロが手っ取り早いのである)