>  >  > テレビ初放映された細田守監督長編オリジナルアニメ「バケモノの子」を観て
山下ユタカの「接触不良」!!! 第65回

テレビ初放映された細田守監督長編オリジナルアニメ「バケモノの子」を観て

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashitayutaka_20160730_02.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


先週バケモノの子TVでやってたね!

当時観に行きたかったんだけど金銭的にキツく見送った作品、やっと観るコトが出来まんた。

そして─只1点、ある個人的な理由に於いてあの作品に多大なる感謝を述べさせて貰います。

ともすると夜毎心折れそうになるここ最近の俺、その1点に今一度足掻く覚悟を奮い立たせた次第、俺は諦めちゃいけない理由があったんだと思い出しました、ありがとう。

あの監督の全作品に通底するおおよそ善人だけの世界観と寓話性に過ぎる大団円にやや抵抗があったのだけれど、タマにゃイイなあ、ああ云う邪気のない...つか露悪的過ぎない映画。

敢えてひとつあげるならば、あの爆発、絵的にはサイコーだったがアレで何人死んだかな...?(さらば愛しきルパン風)と思ったら、全員逃げる際に軽傷負った程度との由...い~?そんな規模の爆発じゃなかったぜ~?─と思わなくもないが...まぁ前述の世界観、そうしないと話が破綻するもんね致し方ナシ。

いずれにしても背景の絵も見事だったし星が動いていたなぁ...すごい演出、やっぱ劇場で観たかった...いやさ、俺わ描くぞ描き続けるぞ!─と、その1点を刺激されたことに拠って(しつこいようだが...)誓いを新たにした鑑賞直後の感想でした!

もっかい借りて観~ようっと。



山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/