>  >  > 元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「山口組分裂抗争の終結への動きが高まっている」
工藤明男コラム

元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「山口組分裂抗争の終結への動きが高まっている」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kudouakio_column_20160725_01.jpg

写真はイメージです


 5月に突如起きた合併案。

 破談に終わったことは、関係者の人たちの証言からも明らかになっていますが、ここに来て再びそうした気運が高まってきているのではないか、と耳にしました。

 これまで、どちらかといえば末端の組員ほど血が騒いでいるように見えましたが、最近ではそういった人たちまで、「早く抗争が終わって欲しい」と口にしているようです。

 その意味では、いまが潮時というか、矛の納め時というか、要するに抗争終結のいいタイミングなのではないでしょうか。

 分裂当初、押しに押したのは神戸山口組でした。そして、現在は六代目山口組が押している印象があります。

 ただ、それは、これまで活発的に動いていた神戸山口組の武闘派組織が急に沈黙してしまったため、相対的に六代目山口組の動きが目立つのかもしれません。

 それにしても、あれだけの武闘派組織が急に沈黙してしまったことが不思議でなりません。

 というか、なにか狙いがあってのことなのではないでしょうか。たとえば、「沈黙を守っているのは、これまでの損害の帳尻合わせをしているからで、帳尻が合えば和解する」とか、なにかそういう考えがあってのことだと思ってしまうのは、うがちすぎの見方なのでしょうか......。


【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。


【ライター募集!!】
R-ZONEでは、ライターを募集いたします。ページ下段の「記事へのお問い合わせ」より、件名【ライター応募】として①得意ジャンル(いくつでも可。既成のジャンルを問いません)②執筆経験のある場合は、そのサンプル記事(紙、ニュースサイト、個人ブログetc媒体問わず)③地方・海外に住まわれている方はその地域、を記してご連絡ください。たくさんのご応募お待ちしております!います。