>  >  > 元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「弘道会関連施設への車特攻の件をなぜか伏せる岡山県警のナゾ」
工藤明男コラム

元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「弘道会関連施設への車特攻の件をなぜか伏せる岡山県警のナゾ」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kudouakio_column_20160620_01.jpg

倉敷の町並み 写真はイメージです


 現在、弘道会内部では、司六代目組長派、高山若頭と竹内会長派に分かれているのではないか、と言われているそうですが、僕は聞いた話ではもっと複雑に派閥が入り組んでいるのではないか、とのこと。

 それが誰をトップに据えた一派なのかは分かりませんが、ただ、弘道会内部が一致団結しているわけではない、という見方だけは一致しているようです。

 とくに言われているのが、この抗争に対して好戦派というか、もっとも強硬派と見られているのが高山若頭派で、対する司六代目組長派は、どうもこの抗争を終わらせたいという考えがあるのではないか、ということ。

 事実は、いつもながら僕には分かりません。ただ、火のないところなんとやらとも言いますし、こんな噂が広まってきた背景には、やっぱりそれなりの根拠があるんでしょうね。

 例の"六代目山口組と神戸山口組の再統合"の噂も、現場の人たちのあいだでは「ゆくゆくは六代目山口組と神戸山口組が再統合される」という声と、「それはない」と強く否定する声に意見が割れていると聞きます。

 要するに、この先どうなっていくのか誰にもまったく分からない状態である、という言い方もできるかもしれませんね。


 また、先日発生した池田組若頭射殺事件となった現場、岡山県で先頃、どうも弘道会関連施設に車が特攻したようです......が、不可解なことに現在まで岡山県警はその事実を公表していません。

 いつまで待っても警察発表がないので、「本当はそんな事件はなかったのかな......」とも思うのですが、複数のソースから同じ情報が流れてくるので、やっぱり実際、起こった事件のようです。

 いったい、どういうことなんでしょうか。解せない話ですね。


【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。


【ライター募集!!】
R-ZONEでは、ライターを募集いたします。ページ下段の「記事へのお問い合わせ」より、件名【ライター応募】として①得意ジャンル(いくつでも可。既成のジャンルを問いません)②執筆経験のある場合は、そのサンプル記事(紙、ニュースサイト、個人ブログetc媒体問わず)③地方・海外に住まわれている方はその地域、を記してご連絡ください。たくさんのご応募お待ちしております!