>  > 小林麻央の乳がん治癒にも役立つか!? 末期がん患者「医療大麻」裁判の行方
裁判傍聴の鬼神・今井亮一が行く!

小林麻央の乳がん治癒にも役立つか!? 末期がん患者「医療大麻」裁判の行方

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大麻」裁判の難しさ



medikcal_taima.jpg

海外では真剣に「医療用大麻」の研究、試験が行われている。


しかし俺は、検察官を弁護させてもらう。
公判立会検察官に、「堂々と受けて立つ」なんてスタンドプレーは許されない。最短距離で有罪にねじ伏せる、それが検察官たる者の職務なのだ。
いやこれ皮肉でもなんでもない。検察官が美人女子アナ系だから言ってるんでもない(笑)。
事件数で6600件以上も、司法監視の視点から傍聴し続けていれば、司法とは何か、幻想を取り払った姿が否応なく見えてくる、そういうことなんである。
 
検察官が同意した弁6号証と7号証だけが裁判官の手元へ渡り、次回は医師(被告人の主治医かな?)を尋問することになった。
裁判官が証人尋問の期日を決めようとしたとき、弁護人が言った。
 
弁護人 「被告人が先日もモルヒネ系の薬を飲んで...救急搬送...今も腹水がそうとう溜まっており...ですから次回、被告人質問もいっしょに...」
 
あんなにお洒落なおじさんだけど、残された時間は少ないのだ。
 
けれど、検察官が不同意とした証拠書類のぶんも尋問しなければならず、結局、次回は証人尋問だけと決め、14時37分閉廷。
 

俺は以前、重病で今にも死にそうなことを弱々しく証言席で言ってた者が、法廷を出たら身内と談笑しながらすたすた歩いて行くのを見たことがある。ぽかーんとなったもんだ(笑)。
しかし本件被告人は、法廷を出ると急に、ひどくつらそうになった。体の奥底の苦痛に歯を食いしばって耐えている風だった。
よく見ると、お洒落なボタンダウンシャツの、腹の辺りがはち切れそうになっていた。腹水がだいぶ溜まっているのだ。
 

ところで、この事件の判決は間違いなく有罪だろう。相場どおりの、いや相場より若干下げるかもしれないが、執行猶予付き懲役刑となるだろう。
 
これも、裁判官が悪いわけじゃない。
医療用でも大麻は許さない。たとえ末期がん患者の症状が劇的に改善されたとしても、大麻所持は犯罪である。
それが国家(本件において直接的には検察)の方針なのである。
 
お目こぼしせざるを得ないなら、検察が不起訴とする。検察が起訴した以上は、裁判所は有罪とする。日本の司法はそういうシステムなのだ。
そのシステムの無残さを見届けるために、俺はこの裁判を追っかけよう!


(取材/文=今井亮一)

kobayashimao.jpg

小林麻央さんが「進行性の乳がん」と発覚、夫の市川海老蔵氏が記者会見を行ったのは6月9日のこと。麻央さんのステージは3とも4とも囁かれているが、辛い治療を和らげ一刻も早い体の回復を祈るばかりである。



今井亮一 プロフィール いまいりょういち●交通ジャーナリスト/マンガ原作者/作家。著書は『交通違反ウォーズ!』(小学館)、『なんでこれが交通違反なの!? 警察は教えない126の基礎知識』(草思社)、『裁判中毒 傍聴歴25年の驚愕秘録』(角川書店)など多数。

交通違反メインのブログ「今井亮一の交通違反バカ一代」はこちら!
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/

渾身の裁判レポート盛りだくさんのメルマガ「裁判傍聴バカ一代」はこちら!
http://www.mag2.com/m/0001035825.html


【ライター募集!!】
R-ZONEでは、ライターを募集いたします。ページ下段の「記事へのお問い合わせ」より、件名【ライター応募】として①得意ジャンル(いくつでも可。既成のジャンルを問いません)②執筆経験のある場合は、そのサンプル記事(紙、ニュースサイト、個人ブログetc媒体問わず)③地方・海外に住まわれている方はその地域、を記してご連絡ください。たくさんのご応募お待ちしております!