>  >  > 元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「リークされた池田組若頭射殺事件の捜査情報」
工藤明男コラム

元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「リークされた池田組若頭射殺事件の捜査情報」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hishi_no_curtain_20160605_01.jpg

写真はイメージです


 5月31日、神戸山口組の最高幹部、池田孝志組長が率いる池田組(岡山県岡山市)のNo,2、高木忠若頭が自宅マンションの駐車場で何者かに射殺されてから6日。依然として犯人が特定されていないこの事件ですが、警察内部では様々な犯人説が取りざたされているようです。

 分裂後、活発におこなわれていた神戸山口組による切り崩しに歯止めをかけようとした説。

 池田組のある山陽道「以外」の地域で激しくぶつかり合っていたといわれる某組織説。

 高木若頭個人への遺恨説。

 某所のナンバーの車が岡山市内に頻繁に出入りしていたことから推測した説。

 現在はこれらの説をひとつひとつ洗い出しているそうですが、確証を得るまでには至ってないようです。

 暴力団の裁判や判例に詳しい人の話によれば、今回の事件の犯人は逮捕されれば最低でも25年、へたをすれば有期刑の天井である30年や無期の懲役も考えられるそうです。おそらく犯人が自ら名乗りをあげる可能性は皆無でしょう。警察が決定的な証拠を入手できないのも、やむを得ないことなのかもしれません。

 ただ、高木若頭は他団体にも友好があり、捜査関係者のみならず、業界関係者の人たちも事件の真相解明に向け、動いているという話も聞きました。

 ここ最近、日本各地で様々な小競り合いがまた起こり始めています。六代目山口組系朋友会と神戸山口組系英組とあいだで、また六代目山口組系倉本組と神戸山口組系山健組とのあいだでトラブルが発生したという話を聞きました。

 再び激しい衝突が起きてしまうのか、それとも、囁かれている再合併の可能性も残されているのか、誰も予測できない展開が続いています。




(文=工藤明男)




【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。