>  >  > 実写版もアニメ版も好調!なNHKアニメ『精霊の守り人』......ダケド
山下ユタカの「接触不良」!!! 第58回

実写版もアニメ版も好調!なNHKアニメ『精霊の守り人』......ダケド

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashitayutaka_20160612_01.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


綾瀬はるかはいいぞ


オレがファンタジーってか!──と まぁ照れ隠しのひとつもカマしつつ今回は天下のNHK(なんであの恥知らずが会長に居座ってるのか理解に苦しむが......アベちゃんめ)にて放映中の『精霊の守り人』を取り上げてみたり。

今春に放映した実写版を受けてのアニメ版再放送だと思いますが、前者の細かい変更、つか実写にする際の修正......アレ、いるか?

いろいろ大人の事情が見え隠れしますが、只テンポが悪くなってシークエンスの盛り上がりと キャラの造形を薄めたダケのよ~な。

なによりCGがチャチ過ぎる故シリアスな場面もキンチョー感がなくて笑いが漏れてしもた。

しかし、それも原作読んでないので(度々失敬......)アニメ基準で観てしまったことに起因してるかもしれないし、そもそも神山(健治)作品が結構好きなので(東のエデンはよかったな~TV版限定だけど......描きたいのォ) そのような感想に至ったのかもしれないから、この辺で止めときマウス。弱気(笑)。

ンでも、とか云いつつその実写版、イチバンの見せ場を挙げるならばそりゃあもう綾瀬はるかがとても映えていた、特に殺陣とか!

これに尽きますなぁ、戦うご婦人ってーのわ美しいねぇ(ルパン風)......と、云うワケではるか嬢いっちょアガリ! 女優さん描いてばっか!!!


アニメ『精霊の守り人』はただいま絶賛放映中


yamashitayutaka_20160612_03.jpg

NHKアニメワールド(リンク

父帝から命をねらわれる皇子チャグムと皇子を守るため刺客や魔物と戦う短槍使いの女用心棒のバルサ。2人の逃避行を描く壮大な冒険ファンタジーがいま、はじまる。アニメ『精霊の守り人』は毎週金曜深夜午前1時25分より放映。バルサを綾瀬はるかが演じる実写版のシーズン2も2017年1月より放送決定!


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/