>  > 【緊迫インタビュー後編#1】格闘王・前田日明、憂う!「RIZINに出ても今の朝倉だったら勝てない。でも....」
R-ZONE独占インタビュー【後編】Part.1

【緊迫インタビュー後編#1】格闘王・前田日明、憂う!「RIZINに出ても今の朝倉だったら勝てない。でも....」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社RINGS CEO
前田日明(AKIRA MAEDA)
直撃インタビュー【後編】Part.1

0524maeda05.jpg


 前後編に分けてお送りしている、格闘王・前田日明インタビュー。前編(【アウトサイダー直前】前田日明、吠える!「本当の不良が出てこれなくなった理由」)では、5月29日に開催された「THE OUTSIDER第40戦」の見どころについて存分に語っていただいた。
 後編となる今回は、「THE OUTSIDER」の今後の展望についてじっくり語っていただきたいと思う。他の格闘技イベントと連携を取っていくのか? それ以前に、OUTSIDER勢の他イベント参戦は容認するのか?
 また、前田氏には"総合格闘技の始祖"という一面がある。若き選手たちにプロとしての心構えを説きつつ、RIZINが組むマッチメイクについての見解を述べつつ。歯に衣着せぬ物言いは、即ち過激な爆言として形になった。要するに、今回も過激な内容だ。

(取材/文=寺西ジャジューカ)