>  > ポツン風俗を訪ねて 第6回『H』(足立区/ファッションヘルス)
レア風俗店探訪

ポツン風俗を訪ねて 第6回『H』(足立区/ファッションヘルス)

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ポツン風俗』......それは風俗街ではない町の中に"ポツン"と建って営業している風俗店のことである。このコーナーでは、そのような周囲から孤立しているような風俗店に潜入する企画だ。


都市伝説のある風俗店


今回はイロイロな意味で興味深いというか、いわくつきというか、昔から"ある噂"が付きまとっている物件である。場所は足立区某所であり、日光街道沿いにポツンとある。ある風俗サイトでは最寄り駅より徒歩7分とあったが......


10分経っても辿り着かないよ!


実は二十数年前のこと。学生だった筆者は、この近所でバイトをしていたのだ。その当時から、そこに店舗型風俗店があったが、たしか、名前は違っていた気がする。と、いうのも、酔って入店したので覚えていないのだ。

ちなみに、今年で創業31年とのこと。それゆえに、筆者が20数年前に訪れた時は、まだオープンして間もない頃だったが、それでも、「よくもまぁ、こんな場所にあるものだ」と思ったものだ。それほどのポツン度数の高さである。

それにしても......改めて、物件を見てみると、独自のポツン感がある。ビルの2階に店舗を構えているので、日光街道を歩いているだけでは、なかなか気付かないのではないか? また、店の前の道を行き来する車に乗っている人は、ここにファッションヘルスがあるとは思わないだろう。

potun6-1.JPG

気をつけなければ通り過ぎてしまいそうなお店だ

さて、潜入するか......と思ったのだが、時はお昼の12時。某風俗サイトで調べた結果、12時オープンだったからだ。この時点でポツン風俗としては、香ばしさが漂ってくるというか......。

その理由は通常、店舗型ヘルスというものは、条例によって24時までに閉店しなくてはいけない反面、オープン時間は定められていない。早朝オープンでもかまわないし、そのため"日の出オープン"という言葉があるほどだ。24時間営業とは違い、定められた時間で稼ぐには、営業時間を長くするのは必須だ。

しかし、それにもかかわらず、12時オープンとは、考えられることは在籍女性が少ないということだ。なぜ、女性が少ないのか? つまり、そこで働こうとしないのか? そのようなことを辿っていくと、おのずと答えは出てくるだろう。

しかし、その店に行ってみると......開いてない! ならばと、店の公式サイトを見てみると、驚いた。営業時間が"open~24:00"になっているのだ。これでは何時オープンかわからないではないか! 出勤表を見てみると、2名が15時出勤となっているので、おそらく、その時間なのだろう。筆者は出直すことにした。

3時間後、改めて訪問して驚いたのは、看板だ。制作中ということで、無垢の看板に紙が貼ってあるだけのものだ。ここで勘繰ってしまうのは、「もしや、看板の製作費が......」ということだ。それほどの雰囲気を漂わせているといえば、察していただけるだろうか。

potun6-2.JPG

設置されていた手書きの看板

店へと続く階段を上がっていくと、なんとなく、20数年前に訪れた時の記憶が......よみがえらない! 内装などは、まぁ、30年の歴史を感じさせるとでも申しましょうか。ポツン風俗ならではの独特の空気が流れている。

そして、お相手であるが、プロフィールよりも、かなり盛った感じ(イロイロな意味で)の女性であるが、ぶっちゃけ、そんなことは、どうでも良かった。なぜならば、昔から、この店、いや、この周辺にあった店に関する噂が気になったからだ。

まず、足立区のこの地域には、現在でこそ、今回訪れた『H』しか店舗型風俗店はないが、かつてはソープランドがあったのだ。しかも商店街の中にだ。買い物をしている主婦の背後にそびえるソープランド......今、思うと有り得ないシチュエーションでシュールである。

そして、この『H』も、街道沿いにポツンと存在するのは、ある意味では有り得ないシチュエーションだろう。だからこそ、このシチュエーションに対して"ある噂"があったのだ。

それは、この近くに東京拘置所があり、何名かの確定死刑囚が収容されていることでも有名だ。そして、その死刑囚が刑の執行前に女性を欲した際に、情けとして界隈の風俗店で厳重体制のもと最後の交わりを......。そのために、不自然な場所に風俗店があるのだ。と、言い伝えられてきたのだ。

筆者は20数年前に聞いた話であり、おそらく、それ以前から、この界隈で伝えられてきたのだろう。だから、「あそこのソープランドは営業時間外の夜中に灯りがついていたけど、きっと死刑囚が......」とか。

また、死刑執行が発表されれば、「その数日前に店の周辺をパトカーが囲んでいたらしい」と、さも目撃したかのような話もあった。そして、その噂の真相は......。

お相手になった嬢に件の噂話を披露すると、「ふ~ん......」と一瞥された挙げ句、アッサリと


「そんなワケないじゃん!」


と一蹴された始末だ。なんとなく、筆者がポツンと取り残されてしまったような気分になった『ポツン風俗』探訪であった。




(取材/文=子門仁)


このコーナーは最強の勃起薬「メイス」の提供でお送りしました

MACE_1111_09.jpg

「男の最終手段」として現在、ネットで大人気のサプリメントMACE L-H-32は、一粒口に含めば大量の血液が海綿体へと流れこみ、即ギンギンの臨戦態勢。しかも効果が約12時間にわたって持続するので、何回戦でも可能というスグレモノ。「近頃、どうも元気がなくて......」というアナタは今すぐチェック。


メイス公式サイトはコチラをクリック