>  > ポツン風俗を訪ねて 第4回『R』(阿倍野/ファッションヘルス)
レア風俗店探訪

ポツン風俗を訪ねて 第4回『R』(阿倍野/ファッションヘルス)

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ポツン風俗』......それは風俗街ではない町の中に"ポツン"と建って営業している風俗店のことである。このコーナーでは、そのような周囲から孤立しているような風俗店に潜入する企画だ。


あべのハルカス裏にある風俗店


先日、大阪を訪れた。もちろん、目的のひとつにポツン風俗探訪があったのは言うまでもない。

今回は最初から目的の風俗店は決まっていた。阿倍野にある『R』というファッションヘルスである。大阪では、なぜか『個室マッサージ』という名目で営業している店が多いのは気のせいだろうか?

それはさておき、実はこの『R』を訪れるのは5年ぶりのことだ。私はもともと、阪堺電車という路面電車が走る阿倍野周辺の街並みが好きで、よく訪れていた。その散策時に見つけたのが『R』というわけだ。

『R』は、もともと大きな通りに面した商店街の裏道を行くと、ポツンと存在していた。そして、5年ぶりに訪れて感じたのは、なぜか以前よりもポツン度数が上がっているような気がしたのである。

potun4-1.JPG

あべのハルカスの近くにひっそりと佇むお店がある

その答えはスグに分かった。周囲の環境が変わったからだ。もっといえば、目と鼻の先に『あべのハルカス』がそびえ立つようになり、その周辺が整備されたのだ。

昔の面影は路面電車が走リ、辛うじて残している。以前、訪れた際には人情味あふれる町で、そこが気に入っていたのに......。久しぶりに会った同級生の女の子がイイ女になっていた一抹の淋しさに似ているかもしれない。

とにかく、あべのハルカスという、あまりにも近代的な建物の裏側に存在するようになったことで、『R』のポツン度数は、かなり高まったといえよう。このようなケースはポツン風俗では、よくあるケースである。

さて、5年ぶりの『R』でのプレイである。この店は雑居ビルの2階にある。しかも、建物への出入り口が2か所あって、ひとつはさらに裏道から入るようになっているので、入りやすい......と、ここで何か懐かしい気持ちになった。

いや、それはデジャヴのようだ。雑居ビルの中にある、近くに路面電車が走っている......。あ、これって、前回の東京の町屋の『M』と似たシチュエーションだからか!
そんなカオス状態、やっとのことで5年ぶりの入店。ドアが開いた瞬間に店舗型ヘルス独特のニオイが漂ってきた。

ちなみに、『R』の特徴は低料金であることだ。なんといっても、看板で『日本一の低料金』を謳っているほどで、最安値は日の出のオープンから朝10時までの25分コースが6,000円なのだ。

風俗ユーザーであれば、もちろん、現在は『R』よりも安い店はあるが、おそらくオープン当時は最安値だったのだろう。だからこそ、朝イチの待合室は、なかなか混んでいたし、活気があったものだ。それを味わいたくて、5年ぶりでも眠い目をこすって朝7時代に伺った(そのため、写真が逆光気味なのです)。すると......あれ?

potun4-2.JPG

年季の入った「日本一の低料金」という看板

待合室に先客はおらず。なんとも淋しい気分に......なる間もなく、スグに呼ばれた次第だ。お相手はMさんという巨乳の女のコであったが、おそらく、プロフィールでは二十代前半でも実際は三十路手前だろうという感じだ。

「朝から元気ですね~」とニッコリされたが、これは、この店の早朝コースの定番の挨拶なのだろうか。私は5年前も、そして、それ以前も必ず言われている気がする。逆に、この挨拶が『R』に来た感があるのも事実だが。

そして、25分という時間は、ファッションヘルスにおいては、本当にアッという間であることを実感した次第。キスから全身リップ、そしてフェラという流れで、女のコを責めることはできない。それゆえに、Mっ気のある人ならば、充分に楽しめるのではないか?

プレイ終了後、店を出ると、まだ朝の8時を少し過ぎたところであり、スーツに身を包んだビジネスマンと何度もすれ違った。きっと、あべのハルカスに入っているオフィスで働いているのだろう。あの建物に何人もの人が吸い込まれていった。

それを見ていると、この町にある『R』の存在がなんだか不思議に思え、より、ポツン度が高まったようだ。そして、何よりも、こんな時間帯に風俗店で遊んでいる自分の人生のポツン度の高さに複雑な思いを抱くのであった。



(取材/文=子門仁)


このコーナーは最強の勃起薬「メイス」の提供でお送りしました

MACE_1111_09.jpg

「男の最終手段」として現在、ネットで大人気のサプリメントMACE L-H-32は、一粒口に含めば大量の血液が海綿体へと流れこみ、即ギンギンの臨戦態勢。しかも効果が約12時間にわたって持続するので、何回戦でも可能というスグレモノ。「近頃、どうも元気がなくて......」というアナタは今すぐチェック。


メイス公式サイトはコチラをクリック